最新記事

カテゴリ

最新コメント

ロックマン/3DSバーチャルコンソール

ロックマン/PSアーカイブス

ロックマン/WiiUバーチャルコンソール

ロックマン/ダウンロード専用タイトル

ロックマン漫画

■ありがひとし先生著、漫画ロックマンシリーズの復刻版
 コミックボンボン増刊号~ブロスコミックス時代の作品を「メガミックス」の方に収録。
 それ以外の新しいエピソードは、「ギガミックス」の方に収録されています。

▼新装版ロックマンメガミックス1

 ロックマン誕生、R破壊指令、メタルハート、復活の死神、ロックマン誕生伝説・前編を収録。

▼新装版ロックマンメガミックス2

 戦士の休日、戦士の宿命、史上最大の敵、ロックマン誕生伝説・後編を収録。

▼新装版ロックマンギガミックス1

 アステロイドブルース、バーニングホイールを収録。

▼新装版ロックマンギガミックス2

 白い悪魔、暗黒の月を収録。

▼新装版ロックマンギガミックス3

 光る明日へを収録。

趣味タイトル

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

FreeSpace

テンプレート弄り中。
DATE: CATEGORY:マブカプインフィニット
ストリートファイター5AEの情報が流れてきましたが、発売は来年。
主な内容はUIの刷新や一人用の新モード追加。
CAPCOM:STREET FIGHTER V ARCADE EDITION 公式サイト

元々スト5を持ってた人は無償アップデートで対応し、
ディスク版(追加キャラのDLコード付き)も出すというカタチになるみたいです。

キャラが後付けで追加されまくって新規に入りづらい状態が続いて、
新バージョン出す場合はファイトマネー形式がネックかなーと思ったけど、
割とスンナリ移行できそうな雰囲気ですね。



▼Marvel vs. Capcom: Infinite - Black Panther and Sigma Gameplay Trailer


ブラックパンサー、シグマのゲームプレイPV。
一足先に東京ゲームショウで御披露目されたモンスターハンターと合わせて
10月17日に配信されます。
(PC版のみ18日深夜以降の予定)
TOPICS|CAPCOM:MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE 公式サイト


シグマはX1準拠の性能ですが、ビームサーベルで斬った範囲にウイルスを撒き散らしたり、
X8のドゥームバスター、ブリージングラインがハイパーコンボとして使えたり。
通常技の中にX4で見せた目からビーム!があったりと、細かいネタが凝ってます。

そして、アレンジコスチュームがX5! 元々武器持ってないのに!
・・・でも、カッコイイから許す!
原作イラストと比較すると線が増えたり、発光パーツが追加されたり。
実質、リファインみたいなデザインになってますね。許す!!

残りのDLCキャラクターであるヴェノム、ブラックウィドウ、ウィンターソルジャーは、
今年中に配信とのこと。
ちょっと前にバレ画像(コレクションモードで使う絵?)が流れてきましたけど、
ヴェノムが昔のまんまで一安心。


最近はオンライン周りを中心に触ってみましたが、遅延も少なめで快適です。
さすがに人は少なめですが、ちょっと時間待てばマッチングしますし、
ルール変更も合間って手探り状態の人も多く、上手い方向に作用してる感触です。
(キャラは偏ってる印象がありますが・・・この手のゲームの宿命ですかね)

ロビー機能も便利になりました。
観戦と試合する枠が別々に選択できたり、簡易メッセージをサブメニューから選べたり。
マブカプ3ロビーは観戦機能無くて、アルカプ3でやっとまともになったという印象なので、
もっともっと便利になってほしいなぁ。


DATE: CATEGORY:マブカプインフィニット
東京ゲームショウのニュースやら配信やら追っかけながら遊んでました。

▼DLCでモンハンさん参戦(10月以降配信とのこと)



『マーベル VS. カプコン:インフィニット』の披露会でバイきんぐの秘技が炸裂!? 立花あんなさんも春麗コスで登場!【TGS2017】 - ファミ通.com

最初にストーリーモードをクリア。
アーケードやミッションを細々と消化し、たまにオンラインに繋いでみたり。

アーケードクリアーで使用してるキャラのカラー3、4が開放されます。
(カラー4は、二度目のクリアー時に開放)。
称号はストーリー、アーケード、ミッション、オンラインで別のものがもらえます。

以下、各モードを遊んだ感想(ストーリーネタバレ無し)。

続きを読む »

DATE: CATEGORY:マブカプインフィニット
だらだらドラクエ11遊んでたら、もーすぐ東京ゲームショウだわー。早いわー。
確認したら、ショウの初日(ビジネスデー)がマブカプインフィニットの発売日と被ってるし!

▼カプコンTVマブカプインフィニットのコーナーで新システムの紹介
主な内容は
・パーフェクトアドバンシングガード(反射を利用したXバスターのラリーも!)
・カウンタースイッチの使い方
・インフィニティゲージの溜め方
・インフィニティストーム(マインド、リアリティストーンの効果説明)
・インフィニティストーム中に一度だけ出せるLV3ハイパーコンボの解説


それと、
・ショップの予約キャンペーンの情報 >公式サイトリンク

▼東京ゲームショウの詳細
・ゲームショウの試遊コーナーでは、ローンチで遊べるキャラクター全員使える
・東京ゲームショウで、まだ発表してない(DLC?)キャラ発表がある・・・かも
・後発DLC追加キャラのプレイアブル出展もある・・・かも
・ゲームショウで試遊すると非売品のクリアファイル貰える
・ゲームショウの一般日の23日、24日にステージがある

CAPCOM:東京ゲームショウ2017(公式:マブカプページリンク)

綾野さんの説明が丁寧で嬉しい。
あと、リュウのテーマのアレンジが初代スト2っぽくて良いなーとか、
エックスの勝ち台詞初めて観たような・・・とか、ちょっとした発見も。

マブカプ遊んでる平井さん、ザ・たっちさんが楽しそうで何よりです。娘返せ~!



▼PSプラスでスカルガールズ2NDアンコールなどがフリープレイに


▼PS4ストアDLソフトの値下げセール


▼PS4版デッドライジング4発売
今デッドラ4はDLC全部入り。
発売が今冬なので、だいぶ先の話かも。


DATE: CATEGORY:遊んだゲーム
11人目 メナト 参戦! | 隊員へのお知らせ | CAPCOM:シャドルー格闘家研究所
ローズのお弟子さんです。
スト30周年記念ってことで、9月5日までにスト5にログインするとファイトマネーもらえます。

こだわり過ぎる会社 インディーズゼロ 編(第1回) ファミ熱!! ゲームの匠|ファミ熱!!プロジェクト

有野の挑戦状1・2を手がけたインディーズゼロのインタビュー。

『ドラゴンクエストXI』vsヨコオタロウ!鬼才クリエイターが「DQ」から受けた影響とは【特集第4回/電撃PS】 | PlayStation.Blog
同じプロデューサー、同じ開発会社繋がりで。



PS4版ドラクエ11で、だいたいやれること終わったので、3DS版ドラクエ11始めました。
3DS版は全体的に昔のドラクエっぽさを大事にしてますね。

3DS版は、とにかくロードが早い!
戦闘のエンカウント時の読み込みやテンポは変わらないですが、
エリア間のロードは比較にならんほど早いので、街の行き来が苦にならないです。

移動中、仲間が後ろについてくる往年のドラクエスタイルが嬉しい。
ルーラを使うと街の外に着地する、屋内だと頭をぶつけるでキャンプに直接飛べない。

アイテムの説明が足りなかったり、逆に細かい説明になってたり。
素材不足で文字色に変化が無かったり、ゲージ色の変化が無かったり、鍛冶関連が少し不便。
主人公が天気予報を覚えるので、天候の制御がしやすい。
ヨッチ族のゲームが少し残念な出来。でも、新規ストーリーや限定アイテムは嬉しい。


戦闘システムも細かく違いがあります。
▼PS4版の戦闘システム
一人一人コマンドを入力していくスタイルで、コマンド入力→即行動になります。
体力が減ったらすぐに回復しようとか、状態異常をすぐに治癒しようとか、
属性の利きが悪いので違う攻撃・装備品を試してみよう、
といった感じで、敵の行動に即座に対応できるのが大きなメリットです。

グループで出現した敵を、Bから攻撃する、Cから攻撃する・・・といった感じで、
細かく単体指定して攻撃したり(ブーメランや鞭を最初に当てる敵を選べる)、
体力が減って弱ってきた敵の文字色が赤く変化するというメリットもあります。

この辺の仕様が便利すぎるせいなのか、戦闘開始後に仲間の入れ替えをしようとすると、
入れ替えで入ってきた仲間は次のターンまで行動できないというデメリット
があります。
装備品によるHPMP回復や、ゾーンに入るタイミングがキャラが行動できる直前なので、
素早さが低いキャラは出番が回ってこないためにゾーンに入りづらく、
連携を活用するにはパーティ編成を細かく行うなど調整する必要があります。

一方で、戦闘開始前なら入れ替えにデメリットは無いので、
戦闘ごとに敵に合ったパーティ編成、ゾーン・連携を踏まえた戦術を構築する楽しみがあります。

▼3DS版の戦闘システム
全員分のコマンドを入力して、その結果を見守る。
という往年のドラクエスタイルに忠実な仕様
になってます。
敵に攻撃を喰らった同じターン中に回復する・・・といったものは、相変わらずAIの特権です。

仲間の入れ替えでターンを消費しないのは大きなメリットです(昔の馬車システムそのまま)。
ベホマラーの効果が後方待機メンバーにまで及んだり、細かい仕様も昔の仕様に近いです。
装備品のHPMP回復や、ゾーンの入るタイミングもターン終わり際で一斉に行われるので、
PS4版に比べると、かなり連携しやすい
です。

また、3DS版の連携は素早さを無視してターン最初に発動するので、
自ずとその性質を活かした戦いになります。
(ただし、敵の連携も素早さ無視してくるので、味方側だけのメリットではないです)


細かいターンや仲間の入れ替え、敵の体力調整と装備品の変更、ゾーン運用が肝心なPS4版と、
入れ替えを多様し、偶発的に発動するゾーン・連携を使った一発逆転が強い3DS版。
とにかく新作だから新しいものを見たい! という人はPS4版で。
馴染みあるシステムで遊びたい! という人は3DS版がオススメです。


PS4版では細かくオートセーブされたり、ダンジョン内にセーブポイントが設置されてたり、
少し温めな難易度なイメージもありますけど、
単純にロード時間が長いから配慮したのかな~とも取れたり。

あと、3DS版の2Dモードにすると、船で色んな場所に降りることが出来るので、
上記の要素と兼ね合いで、かなり昔のドラクエっぽくなります。
文字の振り仮名とかも消えちゃうのが細かい。
エンカウント率が高いですが、逆にトヘロスありがたかったり。




PS4版にしろ3DS版にしろ、面白すぎますねぇドラクエ11。
お話も含めて(まだネタバレ厳禁!)、だいぶクリティカルな出来なので、
マブカプインフィニットが発売されるまでノンビリ遊ぼうかなぁと思ってます。

たま~にクラコレ2も遊んでます。
ロックマン9で実績解除の時の効果音が違っていたり、
ステージクリア→セーブ画面の時にボタン連打してるとイベントシーンのBGMが消えたり等、
細かいところですが気になる部分があったりしますが、
昔の(PS版の移植作品や、PS2のクラシックスコレクション等)に比較すると良質な移植です。

7や10でビッグエディー(ショップ)に行く時にキーコンフィグが影響受けたり。
オープニング画面すっとばしてタイトル画面から始まったり。
個人的には気にならないレベルですが、「何で?」って思う部分が少しありますね。


DATE: CATEGORY:マブカプインフィニット
ドラクエ11。
終わらなくないかコレ? と疑問に思ってたボウガンですが、
割とアッサリ終わっちゃいました。
3Dマップ全域をガッツリ練り歩いて、堂々の(?)トロフィーコンプリートです。
心なしか、ボウガンマーカーが観やすい夜間の方が楽なような気がします。

レベル上げていると敵が寄り付かないので、物語後半でやるべきかもしれないけど、
報酬が各種ドーピング種と幸せの帽子だから、序盤で取った方が得なような。
たぶん、物語を進めるために歩いてて、たまたま的を見つけられたらラッキー程度の要素かと。

あと、ボウガンマーカーを頼りに探すなら乗り物に乗らない方が見つけやすいですね。
コレのせいで見落としてたなっていう場所が沢山ありましたね。



電撃 - 『マーベル VS. カプコン:インフィニット』にジェダやドルマムゥが参戦。最新プレイ動画が公開
前作から続投組のゴーストライダー、レッドアリーマー、ドルマムゥ、
そして、VSシリーズ初参戦のジェダのゲームプレイ動画です。
画面が黒い!赤い!

MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE - ゲームプレイトレーラー⑤


ジェダはEVO2017の会場でサプライズ発表されていましたが、
今回のPVで初のお披露目になる技も幾つかあります。


そして、6つ目のインフィニティストーン(ソウルストーン)の詳細も明かされました。
サージ効果は相手の体力を吸収する光線。単純にリーチ長くて使いやすそう!

インフィニティストームはリバイブチームメイト。
ダウンしたパートナーを復活させて、しばらく二人で同時攻撃できるという、
マブカプ1のヴァリアブルクロスを髣髴とさせる効果です。

今まで発表されたストーンの効果の中でも、随一の逆転性能を秘めてる・・・
かもしれない性能を有してます。ロマン派はソウルストーン一択?

さり気なく、DLCのシグマの全身3Dモデルも公開されてます。
何故かブラックパンサーの方が先だったんだなぁ。


DATE: CATEGORY:遊んだゲーム
商品情報 | ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 公式サイト | SQUARE ENIX

発売日から、ずーっとやってます。
クラコレ2発売前に終わらそうと思ったけど、全然終わらない・・・。
発売前に予約しておくと、発売日の二日くらい前からダウンロードが始まって深夜0時から遊べるので、
ドラクエらしからぬ配慮だなーと思い、興味本位で遊び出したのが不味かった。

PS4版の方を遊んでます。
ドラクエの新作は、たま~に買ってるんですけど、キャラやストーリーはともかく、
新システムが全体的にスベってる印象が強かったので、
ゲーム性の根幹は崩さずに、マイナーチェンジし続けるのが理想かなぁ。

・・・と、思ってたのですが、今回の新しい要素が自分好みのものばかりだったんで、
やっぱり新しい要素を入れなきゃ!という意識が強くなりましたねぇ。

スキルパネルの成長、馬による移動、ジャンプ、ほぼまんたん、
キャンプ、不思議な鍛冶、前衛後衛入れ替え、フリーカメラ戦闘、
1手ごとに行動が反映されるターン、オートセーブ機能、ゾーン&連携。

全てが愛おしい。

PS4版はグラフィックも綺麗だし、シェア機能をフル活用できるのも嬉しい。
・・・エリア移動のロード時間が長いのが難点ですが、エンカウント時の読み込みは早いので、
レベル上げやダンジョン探索はサクサクです。

いや、読み込みよりも街の移動が苦痛すぎるのは要改善か。
ダンジョンが可愛く見えるくらい迷宮してるんだもの。

いずれにせよ、新しいドラクエを期待・渇望せざるを得ない大革新を起こした作品でした。
まぁ、3DS版はちょっと仕様が違うんですけど、客層が違うからってことで一つ。
3DS版の2Dモードなら探索もサクサクだし。好みのスタイルを選べるのも良いところ。


現在、表ボスも裏ボスも隠しっぽい要素も網羅して、トロフィーコンプ間近です。
ボウガンのトロフィーだけ取れないんですけど、これは攻略本とか見ないと厳しいかも。

あと、11のクリア特典で貰えるドラクエ1もクリアしました。
何故、11をクリアするとドラクエ1が無料で遊べるのか・・・という仕掛け自体もステキです。



▼ロックマンクラコレ2のPV


オマケモード関連を、ちょっとだけ触りました。
ゲーム自体の起動が早く、7~10までハシゴして遊べる手軽さが最大の魅力です。
アーカイブスだとロード時間があったし、起動も長かったからねぇ。
やっぱり、ちゃんと移植してくれるなら、こういうスタイルも有りだなっていう。

CAPCOM:MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE 公式サイト
公式サイトが新しくなり、新ストーリートレーラーも公開されました。
キャラクター欄に居ないジェダ、レッドアリーマー、ドルマムゥ、ゴーストライダーの姿も確認できます。


DATE: CATEGORY:マブカプインフィニット
EVOの大会、ちょっとずつ観てました。
最新ニュースも色々ありました(本当だったアビゲイルとか、鉄拳7にギース参戦とか)
が、個人的にイチオシはコレですかねぇ。

[EVO2017]PS4での開発が決定した,アリカの「謎の格闘ゲーム」インタビュー。新要素「強氣システム」の謎を開発・西谷 亮氏に聞いてみた - 4Gamer.net

新しいグラフィック&エンジンを採用してるのに、何故かEXらしい懐かしさ溢れるモーション・・・。
強氣システムのぶっ飛び具合も、自分好みです。
ちゃっかり、超ドラゴンボールZの名前が挙がってくれて嬉しい。

単純に、ストEXシリーズを久しく遊んでないんで、EXキャラを最新ゲームで操作できるのも、
個人的にポイント高い理由かもしれません(旧作が移植されてない)。



「MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE」に「スパイダーマン」「ハガー」「フランク・ウェスト」「ネメシス」が参戦。ムービーも公開 - 4Gamer.net

プレイムービーではガモーラの動いてる姿も見れます。
旧キャラはアルカプをベースにしつつ、細かく変更点があります。

・スパイダーマン
新必殺技(地上から勢いよくキック→そのまま連続技に以降)、LV3ハイパーコンボ

・ハガー
ドラム缶を投げる技、ダブラリにダッシュ慣性付与、
ハパコンのボディプレスが空中で出せる、勝利時に満面の笑顔

・フランク
コブンの頭を被る突進技、カメラ脚立による時間差攻撃、
LV3ハイパーコンボ(当たると大量のPPを取得し、一気にレベル5フランクに!)

アクティブスイッチ使った連続技の恩恵を受けまくりなので、
レベルアップ関連の縛りが容易になってる印象です。

・ネメシス
地上ロケランが屈みながら撃つように、空中下強攻撃が地上バウンド

前作にあった技とかは、そのまんまな模様。
スパイダーマンは、シリーズ初のハイパーコンボ4つ持ち。
全体のシステムに変更があったので、細かい違いも見所です。
(マインドストーンでゲージ回収して、3ゲージ技2連発!・・・とか。)

ガモーラは出の早い二丁拳銃、大小の剣を使ったキャラクターで、
オリコンみたいなパワーアップ用のハイパーコンボも備えてます。
飛び道具ハイパーコンボは無さそうなので、やや接近戦寄りの万能型っぽい。

・マインドストーン
色は黄色、インフィニティサージは投げ&ピヨリ誘発。
インフィニティストームを発動すると、ハイパーコンボゲージが自動的に回復。



順番としてはEVO決勝が終わった後にガモーラを使った実機プレイのお披露目があり、
サプライズでジェダ(ヴァンパイアセイヴァー)の発表&ゲームプレイが行われましたが、
上記のバージョンには居ないっぽいです。



全部の技が確認できないままです。早く動画で見たい・・・。

ジェダは前作の参戦候補で名前が挙がりましたが、CERO方面でストップかかったキャラでした。
その影響なのか、今回は血が紫色になり、体の欠損表現もマイルドになってます。
(今回はCERO:B。ネメシスとかフランクさんのゾンビとか飲酒とかも修正ありそうです)


DATE: CATEGORY:遊んだゲーム
PS4版「ロックマン クラシックス コレクション 2」を購入すると前作が特別価格で購入できるキャンペーン,8月10日から開始 - 4Gamer.net
お店別購入特典が公開。
PS4のテーマがもらえるキャンペーンなど。

自分はイーカプ限定特典に釣られて即ポチしちゃったのでスルー・・・というか、ド田舎なので、
購入出来る店が存在しないっていうパターンもあるんでね・・・。


あと、3DS版ロックマン クラシックス コレクション Best Price!
の発売が9月14日に控えてるそうです。
※公式発表は無いですが、各種通販サイトで名前が確認できます。

▼ニーアの朗読劇のブルーレイ&小説

朗読劇は見逃しちゃったんでブルーレイは買います。小説は悩み中。
しかし、ブルーレイの発売日が9月20日って・・・マブカプと一日違いだわ。
意図せずハードスケジュールになってしまった。



マイティガンヴォルト バースト公式サイト
3DS版が6月28日に配信されたので購入。

武器のカスタマイズは魅力的だけど、カスタマイズしなくてもパターン化できるボスとか、
即死防止アイテムはあるけど、穴から引き上げてくれるアイテムは無いとか、
高水準のアクションだけど、どこかネジ一本抜けてる何時ものインティです。
リトライ無限になりましたが、基本はミスさせたいという精神は健在。

ボスの動きがマイティナンバーナインから作り直されてて新鮮。
同じキャラ・ステージだけど、全く違う動き&攻略法が求められます。

ボスの無敵時間が全く発生しないんで、ショット連打が強い!強すぎる!
・・・けど同時に凄く疲れる!スパアドみたい!
爽快感より疲労度の方が上回っているし、何より大味すぎ!

やっぱ、適度にボタンを押すのが美しいし、遊んでて気持ち良いですね・・・。
久方ぶりのチャージショットも全然活きてこないので、もう少し調整してほしかった。
単発ショットのヒット数を上げるなど、自分好みに工夫してみましょう。


■探索要素の是非
カスタマイズ用アイテムを探す探索は楽しいけど、
それ以上にカスタマイズが楽しいので、ショップ購入式とかが良かったなぁ。

一部アイテムの配置に納得できん。
空中ダッシュ(ジャンプ)カスタムじゃないと取れないとか、穴の下に隠し通路とか。
ステージクリア時のボーナスアイテムも一つしか貰えないので、
コンプリート目指すなら1ステージにつき3週は必須
この辺をカスタマイズなり評価システムで補えたら良かったんだけど。

今回、食べ物がストック用の回復アイテムとして機能するのがポイント高いです。
コンプリートしてスコア換算するも良し。食べて回復アイテムにするも良し。
前作にもあった壁を壊して食べ物を収集していくシステムが地味に進化してます。

1ステージごとに入手できる食べ物は決まっていて、ステージ脱出時に必ずスコア換算されるので、
次に挑むステージに回復アイテムの持越しが出来ません。
なので、別のステージで回復アイテム(E缶等)を収集して、
アイテムの力でゴリ押す・・・といった従来のロックマン作品のような力押しが通用しない。

上手い人は食べ物をスコア用としてストックするので、収集も無駄ではない。
マップをパターン化する面白さ、収集する楽しさ、ボス戦を優位に進める戦略と、
システム同士が交通事故を起こしてる中で、唯一全方面のプレイスタイルに噛み合ってます。
かなり地味ですが、今作の最大の良心です。


▼カスタマイズ
自分好みの武器を作って30種類まで登録しておける。

設定画面は見辛い、画面切り替えのレスポンスが悪い。
無限リトライできるけど、アイテムがそろわない序盤が一番辛いので、
カスタマイズ込みのゲームバランスも悪い。

チャージショットが別枠リンクになっていて、コスト制限を無視できるけど、
詳しい説明が無いから分かりづらい。

必然的にメインウェポンに設定されるので、完全に攻撃特化な武器ばかり。
ボタン設定がショット、ジャンプ、スキル(ガンヴォルト用)の三つのみなんで、
他のボタンに振り分けられたら良かったんだが・・・。

あと、本家本元の(ロックマンの)武器に比べて、どこか個性が貧弱に感じます。
アイテム回収効果、無敵時間付加、攻撃と移動も兼ねる武器とか、
戦闘以外の用途でも活躍するってのが特殊武器の良さだったので、
カスタマイズに凝れば凝るほど個性の無さが浮き彫りになっていく印象です。

「マップが見辛い場面でも、武器を活用すると視認性が増す」
という小ネタは毎度仕込んでただけに、今回は自力で突破するしかないみたい。残念。

バーストコンボとの相性も悪いです。
スコア稼ぎはコンボを繋いでいくのが重要なので、接近戦は避けられません。
故に、スコアアタック時に遠距離武器はサッパリ使われない。

ホーミングミサイルで適当に暴れまわると、大抵は酷い評価貰います。悲しい。
マップの配置や敵の性質も、バーストコンボありきの調整が目立つので、
やはり、接近戦してほしいのかなー?・・・と感じますね。


▼「僕の考えた最強のメインウェポン」は作れる?
ホント、それだけに特化・・・していれば良かったんだけど、
意外と痒いところに手が届いてないんですよね。最終的に自由度が足りないと感じたり。

武器の効果音やグラフィックが貧相なんで、見た目が強そうな武器すら作れない。
この辺、レトロテイストと全く噛み合ってないように感じたり。

炎のドリルとか作ったら、ドリルの色は赤く染めたかったし
武器に名前もつけたかった

コストがかさむカスタマイズを行うには、CP上限を増やすアイテムを集めなければいけないので、
自由にカスタマイズできるのが、ゲーム最終盤というのも頂けない。


★自分のプレイスタイル
なるべくミスは少なめに、良い評価を得つつ、アイテムを回収しつつ進む。
カスタマイズ分のCPを温存した方がスコアを稼げるので、
カスタマイズはほどほどにして、ザコやアイテムの配置、ボスのパターンを煮詰める。
多少ダメージを覚悟してでもバーストコンボを狙う。

この辺りを意識すれば、難易度ハードでも評価Sは手堅いです。何より遊んでて爽快です。
ただし、多数の新システムを犠牲にした上で成り立つスタイルなので、
納得できる遊び方とは言いがたい。

▼その他、気になる点
・ステージセレクト画面がリング状(選び難い)
・パロディなのかシリアスなのか分からないストーリー、同人っぽいノリは個人的にはアウト
・マリオワールドやスーパードンキーみたいな仕掛け多数(無敵アイテムでゴリ押して進む場面など)
・セーブ箇所8つまで残せるのは有り難い
・キーコンフィグはできるけど、使うボタン余りすぎなので有り難味は薄い
タッチ画面はタイトルロゴが表示されるのみで、活用する気全く無し




copyright © メガワーとかじゃない all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ