最新記事

カテゴリ

最新コメント

ロックマン/3DSバーチャルコンソール

ロックマン/PSアーカイブス

ロックマン/WiiUバーチャルコンソール

ロックマン/ダウンロード専用タイトル

ロックマン漫画

■ありがひとし先生著、漫画ロックマンシリーズの復刻版
 コミックボンボン増刊号~ブロスコミックス時代の作品を「メガミックス」の方に収録。
 それ以外の新しいエピソードは、「ギガミックス」の方に収録されています。

▼新装版ロックマンメガミックス1

 ロックマン誕生、R破壊指令、メタルハート、復活の死神、ロックマン誕生伝説・前編を収録。

▼新装版ロックマンメガミックス2

 戦士の休日、戦士の宿命、史上最大の敵、ロックマン誕生伝説・後編を収録。

▼新装版ロックマンギガミックス1

 アステロイドブルース、バーニングホイールを収録。

▼新装版ロックマンギガミックス2

 白い悪魔、暗黒の月を収録。

▼新装版ロックマンギガミックス3

 光る明日へを収録。

趣味タイトル

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

FreeSpace

テンプレート弄り中。
DATE: CATEGORY:遊んだゲーム
11人目 メナト 参戦! | 隊員へのお知らせ | CAPCOM:シャドルー格闘家研究所
ローズのお弟子さんです。
スト30周年記念ってことで、9月5日までにスト5にログインするとファイトマネーもらえます。

こだわり過ぎる会社 インディーズゼロ 編(第1回) ファミ熱!! ゲームの匠|ファミ熱!!プロジェクト

有野の挑戦状1・2を手がけたインディーズゼロのインタビュー。

『ドラゴンクエストXI』vsヨコオタロウ!鬼才クリエイターが「DQ」から受けた影響とは【特集第4回/電撃PS】 | PlayStation.Blog
同じプロデューサー、同じ開発会社繋がりで。



PS4版ドラクエ11で、だいたいやれること終わったので、3DS版ドラクエ11始めました。
3DS版は全体的に昔のドラクエっぽさを大事にしてますね。

3DS版は、とにかくロードが早い!
戦闘のエンカウント時の読み込みやテンポは変わらないですが、
エリア間のロードは比較にならんほど早いので、街の行き来が苦にならないです。

移動中、仲間が後ろについてくる往年のドラクエスタイルが嬉しい。
ルーラを使うと街の外に着地する、屋内だと頭をぶつけるでキャンプに直接飛べない。

アイテムの説明が足りなかったり、逆に細かい説明になってたり。
素材不足で文字色に変化が無かったり、ゲージ色の変化が無かったり、鍛冶関連が少し不便。
主人公が天気予報を覚えるので、天候の制御がしやすい。
ヨッチ族のゲームが少し残念な出来。でも、新規ストーリーや限定アイテムは嬉しい。


戦闘システムも細かく違いがあります。
▼PS4版の戦闘システム
一人一人コマンドを入力していくスタイルで、コマンド入力→即行動になります。
体力が減ったらすぐに回復しようとか、状態異常をすぐに治癒しようとか、
属性の利きが悪いので違う攻撃・装備品を試してみよう、
といった感じで、敵の行動に即座に対応できるのが大きなメリットです。

グループで出現した敵を、Bから攻撃する、Cから攻撃する・・・といった感じで、
細かく単体指定して攻撃したり(ブーメランや鞭を最初に当てる敵を選べる)、
体力が減って弱ってきた敵の文字色が赤く変化するというメリットもあります。

この辺の仕様が便利すぎるせいなのか、戦闘開始後に仲間の入れ替えをしようとすると、
入れ替えで入ってきた仲間は次のターンまで行動できないというデメリット
があります。
装備品によるHPMP回復や、ゾーンに入るタイミングがキャラが行動できる直前なので、
素早さが低いキャラは出番が回ってこないためにゾーンに入りづらく、
連携を活用するにはパーティ編成を細かく行うなど調整する必要があります。

一方で、戦闘開始前なら入れ替えにデメリットは無いので、
戦闘ごとに敵に合ったパーティ編成、ゾーン・連携を踏まえた戦術を構築する楽しみがあります。

▼3DS版の戦闘システム
全員分のコマンドを入力して、その結果を見守る。
という往年のドラクエスタイルに忠実な仕様
になってます。
敵に攻撃を喰らった同じターン中に回復する・・・といったものは、相変わらずAIの特権です。

仲間の入れ替えでターンを消費しないのは大きなメリットです(昔の馬車システムそのまま)。
ベホマラーの効果が後方待機メンバーにまで及んだり、細かい仕様も昔の仕様に近いです。
装備品のHPMP回復や、ゾーンの入るタイミングもターン終わり際で一斉に行われるので、
PS4版に比べると、かなり連携しやすい
です。

また、3DS版の連携は素早さを無視してターン最初に発動するので、
自ずとその性質を活かした戦いになります。
(ただし、敵の連携も素早さ無視してくるので、味方側だけのメリットではないです)


細かいターンや仲間の入れ替え、敵の体力調整と装備品の変更、ゾーン運用が肝心なPS4版と、
入れ替えを多様し、偶発的に発動するゾーン・連携を使った一発逆転が強い3DS版。
とにかく新作だから新しいものを見たい! という人はPS4版で。
馴染みあるシステムで遊びたい! という人は3DS版がオススメです。


PS4版では細かくオートセーブされたり、ダンジョン内にセーブポイントが設置されてたり、
少し温めな難易度なイメージもありますけど、
単純にロード時間が長いから配慮したのかな~とも取れたり。

あと、3DS版の2Dモードにすると、船で色んな場所に降りることが出来るので、
上記の要素と兼ね合いで、かなり昔のドラクエっぽくなります。
文字の振り仮名とかも消えちゃうのが細かい。
エンカウント率が高いですが、逆にトヘロスありがたかったり。




PS4版にしろ3DS版にしろ、面白すぎますねぇドラクエ11。
お話も含めて(まだネタバレ厳禁!)、だいぶクリティカルな出来なので、
マブカプインフィニットが発売されるまでノンビリ遊ぼうかなぁと思ってます。

たま~にクラコレ2も遊んでます。
ロックマン9で実績解除の時の効果音が違っていたり、
ステージクリア→セーブ画面の時にボタン連打してるとイベントシーンのBGMが消えたり等、
細かいところですが気になる部分があったりしますが、
昔の(PS版の移植作品や、PS2のクラシックスコレクション等)に比較すると良質な移植です。

7や10でビッグエディー(ショップ)に行く時にキーコンフィグが影響受けたり。
オープニング画面すっとばしてタイトル画面から始まったり。
個人的には気にならないレベルですが、「何で?」って思う部分が少しありますね。


DATE: CATEGORY:遊んだゲーム
商品情報 | ドラゴンクエストXI 過ぎ去りし時を求めて 公式サイト | SQUARE ENIX

発売日から、ずーっとやってます。
クラコレ2発売前に終わらそうと思ったけど、全然終わらない・・・。
発売前に予約しておくと、発売日の二日くらい前からダウンロードが始まって深夜0時から遊べるので、
ドラクエらしからぬ配慮だなーと思い、興味本位で遊び出したのが不味かった。

PS4版の方を遊んでます。
ドラクエの新作は、たま~に買ってるんですけど、キャラやストーリーはともかく、
新システムが全体的にスベってる印象が強かったので、
ゲーム性の根幹は崩さずに、マイナーチェンジし続けるのが理想かなぁ。

・・・と、思ってたのですが、今回の新しい要素が自分好みのものばかりだったんで、
やっぱり新しい要素を入れなきゃ!という意識が強くなりましたねぇ。

スキルパネルの成長、馬による移動、ジャンプ、ほぼまんたん、
キャンプ、不思議な鍛冶、前衛後衛入れ替え、フリーカメラ戦闘、
1手ごとに行動が反映されるターン、オートセーブ機能、ゾーン&連携。

全てが愛おしい。

PS4版はグラフィックも綺麗だし、シェア機能をフル活用できるのも嬉しい。
・・・エリア移動のロード時間が長いのが難点ですが、エンカウント時の読み込みは早いので、
レベル上げやダンジョン探索はサクサクです。

いや、読み込みよりも街の移動が苦痛すぎるのは要改善か。
ダンジョンが可愛く見えるくらい迷宮してるんだもの。

いずれにせよ、新しいドラクエを期待・渇望せざるを得ない大革新を起こした作品でした。
まぁ、3DS版はちょっと仕様が違うんですけど、客層が違うからってことで一つ。
3DS版の2Dモードなら探索もサクサクだし。好みのスタイルを選べるのも良いところ。


現在、表ボスも裏ボスも隠しっぽい要素も網羅して、トロフィーコンプ間近です。
ボウガンのトロフィーだけ取れないんですけど、これは攻略本とか見ないと厳しいかも。

あと、11のクリア特典で貰えるドラクエ1もクリアしました。
何故、11をクリアするとドラクエ1が無料で遊べるのか・・・という仕掛け自体もステキです。



▼ロックマンクラコレ2のPV


オマケモード関連を、ちょっとだけ触りました。
ゲーム自体の起動が早く、7~10までハシゴして遊べる手軽さが最大の魅力です。
アーカイブスだとロード時間があったし、起動も長かったからねぇ。
やっぱり、ちゃんと移植してくれるなら、こういうスタイルも有りだなっていう。

CAPCOM:MARVEL VS. CAPCOM: INFINITE 公式サイト
公式サイトが新しくなり、新ストーリートレーラーも公開されました。
キャラクター欄に居ないジェダ、レッドアリーマー、ドルマムゥ、ゴーストライダーの姿も確認できます。


DATE: CATEGORY:遊んだゲーム
PS4版「ロックマン クラシックス コレクション 2」を購入すると前作が特別価格で購入できるキャンペーン,8月10日から開始 - 4Gamer.net
お店別購入特典が公開。
PS4のテーマがもらえるキャンペーンなど。

自分はイーカプ限定特典に釣られて即ポチしちゃったのでスルー・・・というか、ド田舎なので、
購入出来る店が存在しないっていうパターンもあるんでね・・・。


あと、3DS版ロックマン クラシックス コレクション Best Price!
の発売が9月14日に控えてるそうです。
※公式発表は無いですが、各種通販サイトで名前が確認できます。

▼ニーアの朗読劇のブルーレイ&小説

朗読劇は見逃しちゃったんでブルーレイは買います。小説は悩み中。
しかし、ブルーレイの発売日が9月20日って・・・マブカプと一日違いだわ。
意図せずハードスケジュールになってしまった。



マイティガンヴォルト バースト公式サイト
3DS版が6月28日に配信されたので購入。

武器のカスタマイズは魅力的だけど、カスタマイズしなくてもパターン化できるボスとか、
即死防止アイテムはあるけど、穴から引き上げてくれるアイテムは無いとか、
高水準のアクションだけど、どこかネジ一本抜けてる何時ものインティです。
リトライ無限になりましたが、基本はミスさせたいという精神は健在。

ボスの動きがマイティナンバーナインから作り直されてて新鮮。
同じキャラ・ステージだけど、全く違う動き&攻略法が求められます。

ボスの無敵時間が全く発生しないんで、ショット連打が強い!強すぎる!
・・・けど同時に凄く疲れる!スパアドみたい!
爽快感より疲労度の方が上回っているし、何より大味すぎ!

やっぱ、適度にボタンを押すのが美しいし、遊んでて気持ち良いですね・・・。
久方ぶりのチャージショットも全然活きてこないので、もう少し調整してほしかった。
単発ショットのヒット数を上げるなど、自分好みに工夫してみましょう。


■探索要素の是非
カスタマイズ用アイテムを探す探索は楽しいけど、
それ以上にカスタマイズが楽しいので、ショップ購入式とかが良かったなぁ。

一部アイテムの配置に納得できん。
空中ダッシュ(ジャンプ)カスタムじゃないと取れないとか、穴の下に隠し通路とか。
ステージクリア時のボーナスアイテムも一つしか貰えないので、
コンプリート目指すなら1ステージにつき3週は必須
この辺をカスタマイズなり評価システムで補えたら良かったんだけど。

今回、食べ物がストック用の回復アイテムとして機能するのがポイント高いです。
コンプリートしてスコア換算するも良し。食べて回復アイテムにするも良し。
前作にもあった壁を壊して食べ物を収集していくシステムが地味に進化してます。

1ステージごとに入手できる食べ物は決まっていて、ステージ脱出時に必ずスコア換算されるので、
次に挑むステージに回復アイテムの持越しが出来ません。
なので、別のステージで回復アイテム(E缶等)を収集して、
アイテムの力でゴリ押す・・・といった従来のロックマン作品のような力押しが通用しない。

上手い人は食べ物をスコア用としてストックするので、収集も無駄ではない。
マップをパターン化する面白さ、収集する楽しさ、ボス戦を優位に進める戦略と、
システム同士が交通事故を起こしてる中で、唯一全方面のプレイスタイルに噛み合ってます。
かなり地味ですが、今作の最大の良心です。


▼カスタマイズ
自分好みの武器を作って30種類まで登録しておける。

設定画面は見辛い、画面切り替えのレスポンスが悪い。
無限リトライできるけど、アイテムがそろわない序盤が一番辛いので、
カスタマイズ込みのゲームバランスも悪い。

チャージショットが別枠リンクになっていて、コスト制限を無視できるけど、
詳しい説明が無いから分かりづらい。

必然的にメインウェポンに設定されるので、完全に攻撃特化な武器ばかり。
ボタン設定がショット、ジャンプ、スキル(ガンヴォルト用)の三つのみなんで、
他のボタンに振り分けられたら良かったんだが・・・。

あと、本家本元の(ロックマンの)武器に比べて、どこか個性が貧弱に感じます。
アイテム回収効果、無敵時間付加、攻撃と移動も兼ねる武器とか、
戦闘以外の用途でも活躍するってのが特殊武器の良さだったので、
カスタマイズに凝れば凝るほど個性の無さが浮き彫りになっていく印象です。

「マップが見辛い場面でも、武器を活用すると視認性が増す」
という小ネタは毎度仕込んでただけに、今回は自力で突破するしかないみたい。残念。

バーストコンボとの相性も悪いです。
スコア稼ぎはコンボを繋いでいくのが重要なので、接近戦は避けられません。
故に、スコアアタック時に遠距離武器はサッパリ使われない。

ホーミングミサイルで適当に暴れまわると、大抵は酷い評価貰います。悲しい。
マップの配置や敵の性質も、バーストコンボありきの調整が目立つので、
やはり、接近戦してほしいのかなー?・・・と感じますね。


▼「僕の考えた最強のメインウェポン」は作れる?
ホント、それだけに特化・・・していれば良かったんだけど、
意外と痒いところに手が届いてないんですよね。最終的に自由度が足りないと感じたり。

武器の効果音やグラフィックが貧相なんで、見た目が強そうな武器すら作れない。
この辺、レトロテイストと全く噛み合ってないように感じたり。

炎のドリルとか作ったら、ドリルの色は赤く染めたかったし
武器に名前もつけたかった

コストがかさむカスタマイズを行うには、CP上限を増やすアイテムを集めなければいけないので、
自由にカスタマイズできるのが、ゲーム最終盤というのも頂けない。


★自分のプレイスタイル
なるべくミスは少なめに、良い評価を得つつ、アイテムを回収しつつ進む。
カスタマイズ分のCPを温存した方がスコアを稼げるので、
カスタマイズはほどほどにして、ザコやアイテムの配置、ボスのパターンを煮詰める。
多少ダメージを覚悟してでもバーストコンボを狙う。

この辺りを意識すれば、難易度ハードでも評価Sは手堅いです。何より遊んでて爽快です。
ただし、多数の新システムを犠牲にした上で成り立つスタイルなので、
納得できる遊び方とは言いがたい。

▼その他、気になる点
・ステージセレクト画面がリング状(選び難い)
・パロディなのかシリアスなのか分からないストーリー、同人っぽいノリは個人的にはアウト
・マリオワールドやスーパードンキーみたいな仕掛け多数(無敵アイテムでゴリ押して進む場面など)
・セーブ箇所8つまで残せるのは有り難い
・キーコンフィグはできるけど、使うボタン余りすぎなので有り難味は薄い
タッチ画面はタイトルロゴが表示されるのみで、活用する気全く無し



DATE: CATEGORY:遊んだゲーム
最近、遊んだものリスト
■ゼロエスケープ・ダブルパック
9時間9人9の扉をメインに遊びました。
画面HD化&イベントシーンフルボイス&フローチャート搭載(好きなシーンまで飛べる!)。
セーブ領域も増えてるので、元になったDS版に比べて快適!

ストーリーに変化は無い・・・と思います。
幾つか言葉に違和感があったので、ボイス読み上げを考慮した調整かも。

・・・あ、一画面になったのは大きい変更点かなぁ。
まぁ、どう変わったかは遊べば分かると思います。無理なく再現されてますよ。

■ニーアオートマタのDLC
ストーリー部分は終わったけど、各種EX難易度が残ってるので、
それを終わらせよう・・・と思ったけど、無理っぽいので、
早々に別のタイトル(↓)に手を出し始めた。
いつか、リベンジしてやる・・・。

■セヴァード
VITA、IOS、3DSなどでダウンロード販売してるタッチ&スワップで遊ぶゲームです。
3Dダンジョンを練り歩き、敵と遭遇したら一人称視点のまま戦闘に。
画面をこすって斬撃攻撃!倒したら敵の体を素材として回収&強化!
ダンジョンは謎解き要素もあり、知恵や能力を駆使して突破!

タッチパネルを使ったゲームですが、かなり激しい操作を強いられます。
最初は一対一で戦闘ですが、、徐々に敵が二体、三体と増えていくので、
効率の良い立ち回りが要求されます。

オートセーブ&ゲームオーバーから即コンティニューできるものの、
敵の無限湧きが限られており、ステータスの成長上限も厳しく、
ゴリ押しで乗り越えることができないようになってます。
強敵を打ち破るには、攻略パターン構築が必須!

この手のゲームで、画面を摩擦熱が出るほど擦ったのは初めてかも。
自分はVITA版を遊びましたが、3DS版はイージーモード追加など、
救済措置が増えてるそうです。

■ダウンタウン熱血物語SP
3DSで去年発売した作品ですが、最近になってオンラインアップデートがあったのでプレイ。
ファミコン版のリメイクと見せかけて、ほぼ別物の内容です。
夢見町が舞台で、冷峰学園が敵という大筋は変わらないですが、
三日間の過ごし方で物語の内容がドンドン変化するという、周回前提のゲームに。

リアルタイムで時間経過&フラグ管理が複雑なので、
成長要素や乱闘部分とかは原作に近い仕上がりなんだけど、
作風としてはムジュラの仮面とか、デッドライジング辺りに近いかも。

舞台は2016年。SNSやスマートフォンが普及し、経営が伸び悩むゲームセンターがあったり、
シャッター通りの横にコンビニが営業したり、現代風の町並みに変化していますが、
グラフィック描写が細かくなったせいか、違和感なく馴染んでます。
新シナリオの影響からか、マップ構造自体も大幅に変化しましたが、
冷峰学園前の銭湯が未だに健在だったりと、ところどころで愛を感じます。

一方で、原作の世界観を大事にしてるところは好感が持てます。
かなり理不尽な理由でケンカを吹っかけられるくにおくん。
でも、何だかんだでノリノリでケンカして、後腐れなく勝利しちゃうくにおくん。
負けた相手は「よーし、次のケンカは負けないぜ!」って感じで退散していく。

「最近、アッパー覚えたよ」とか、NPCの会話も面白いですね。
もはや、ポケモンやホビー漫画世界のノリです。こういうの大好き。



▼今年のE3で、マブカプインフィニットのプレイアブル出展

海外では9月と明記されてるので、かなり完成に近いタイプをプレイできるのではないでしょうか。
6月はプレイレポートや動画類が増えそうですね。
・・・そろそろ、日本版の情報もお願いします。

▼小野さんの引用ツイート

リアリティ?
次のインフィニティストーン公開が近いのかもね。



■ギガアーマー

ロックマンフィギュア最新版。
ロックマンX3の頃に発売してた、メガアーマーの最新版の模様。
着脱式の新型アーマーがライドチェイサーに変化。

そして、アーマー装着時は、赤いパーツ部分がサポートメカに・・・ラッシュ!?
・・・まじでラッシュなの?!


DATE: CATEGORY:遊んだゲーム
最近、ニーアしか遊んでねぇ!

電撃 - 『NieR:Automata』コンサート“人形達ノ記憶”のグッズ情報が公開。4月17日に公式生放送も
出荷本数も全世界累計で100万本を突破。
サウンドトラックもアルバムの週間オリコンチャート2位の売上。

国内の初週売上でも、前作のレプリカント/ゲシュタルトの7.7万本を越える、
22万本を売り上げた。全体的に絶好調すぎる流れです。
DLCとか旧作のリマスターとか、新しい展開を期待せずにはいられない。

▼自分のプレイ状況ザックリまとめ
・プレイ時間カンスト済み
・個体データと魚図鑑以外のアーカイブコンプ済み
・装備品フルコンプ&強化済み
・サブクエ100%達成(隠しボス撃破)
・トロフィーコンプ達成
・レベル99達成
・全エンディング到達済み


やる事やり終えた感じですけど、
単純に操作してるだけで楽しいので、あっという間に時間が過ぎていく。
3Dアクションの操作性、適度なシューティング、RPG要素と、
自分の好きな要素の集合体で出来すぎている・・・。

一応、個体データと魚図鑑コンプしたら、
例のエンディングの後にあるアレからアレしてから一区切りつける予定です。
今のところ、埋まる気配が全く見えないのが不安だけど。特に魚図鑑・・・。
高難易度モードとかタイムアタックとかは、気が向いたら挑戦します。



最近、あまりニュース追えてないので、主要のものだけ簡単に載せます。

■KOF14の大型アップデート&DLCキャラクター追加

4月20日まで本編のダウンロード版値下げ&DLCキャラの纏め買いパックが購入可。

■PSストアの高評価ダウンロードゲームのセール

PSストア全体でもセールやってます。
PSチケットが抽選で当たるので、対象商品だけでもチェックしてみると良いかも。
アルカプPS4版とか、ロックマンクラコレとかも対象になってます。



アートの話 No.001「あやしい美術解剖図」 | 美術裏話 | 活動報告書 | CAPCOM:シャドルー格闘家研究所

鰯ヶ浜日本女子プロレス放送局! | 隊員へのお知らせ | CAPCOM:シャドルー格闘家研究所
スト5は新しいアプデでキャラ性能に調整入ってるらしいのですが、
連日のニーア漬けにより、全く遊べておりません・・・。

電撃 - 『ロックマン』新作アニメ制作決定。2018年以降に放送予定
来年の話なので、具体的な内容については踏み込んでない。
アニメ展開が本流なのかなー。
デザインや世界観もリニューアルっぽいし、ゲーム展開の方も期待したいところ。

ZERO ESCAPE 9時間9人9の扉 善人シボウデス ダブルパック | スパイク・チュンソフト
来週遊ぶ予定のソフト。
ニーア経由でFF15も遊びたい欲が増してきたので、折々購入を検討します。

『428』PS4/PC版が発表。海外で2018年にリリース予定。打越鋼太郎氏の新プロジェクトも始動?【GDC 2017】 - ファミ通.com
スパチュンつながりニュース。
(先月のGDC記事ですが、ブログで紹介し忘れたので・・・)

428のPS4版&PC版が発売決定&海外版を発売するという記事。
あと、極限脱出シリーズをディレクションした打越さんの新プロジェクトも発表。

めっちゃ渋谷な428の海外版が想像つかない。
シナリオの翻訳はともかく、実写映像とかもそのまんまなのかな?


DATE: CATEGORY:遊んだゲーム
PS4で発売したアクションRPG「ニーア オートマタ」を遊んでおります。

体験版を遊んで一発で惚れ込み、そのまま製品版にシフト。
幾つか主要エンディングを観て、9割9分は遊び尽くしたはずなのに、
まだまだ遊び足りない!と思わせる、底知れないポテンシャル。

NieR:Automata | SQUARE ENIX(公式サイト)

全体的に陰鬱なストーリー展開も、最初は苦笑しながら受け入れてたけど、
最終盤になってくると、ちょっと・・・いや、かなり苦しいです。
悲壮感漂うBGMも超絶マッチしてて、正直言ってしんどい

まぁそれだけ深く感情移入できるほど、魅力的な世界やキャラクターを描けたってことですね。
でもサントラは欲しいな。聞くと涙腺緩むけど。気持ち沈んじゃうけど。

NieR:Automata Original Soundtrack | SQUARE ENIX
初回特典はハッキング時のBGMの音源が収録されたCD。


そして、アクションRPGとしての完成度は凄まじい

開発はアクションゲームに定評のあるプラチナゲームズ。
お家芸とも言える切れのあるアクション、モーションは今回も健在。
(この辺の爽快感は、体験版を遊べば分かりやすい)

操作の爽快感を維持したまま、アクションRPG風のフィールドが広がり始める。
エリア間のロード時間は皆無だし、キャラの動きは超絶速い。かっこいい

二段ジャンプや空中ダッシュ、ホバリングなどの動きが最初から可能。
マップの広さ故に、この自由な操作が無ければ苦痛だったかもしれない。
RPGの成長要素よりも、アクションゲーの心地よさ優先の調整。

エリア移動からシームレスで始まる戦闘は、近代3Dアクションゲームの操作で可能だが、
アクションな苦手な人は地道にレベル上げたり、イージーモードで快適プレイも可。

実際、回避ボタンを適当にカチャカチャ押してるだけで、割と何とかなる甘さなんだけど、
やや強めの敵と相対した時の、体力の減りっぷりに焦る。
被弾時の回復の間に合わなさっぷりは、RPGらしい緊張感があります。

たぶん、避けれない攻撃は無いと思うので、アクションゲーっぽい攻略も可能だし、
(聞いた話によると、ベリーハードは被弾=即死らしい)
RPGらしく、成長の楽しみと回復を織り交ぜながら戦っていくのも有り。
一挙両得な調整は見事。


オプション項目の恐ろしいほどの充実っぷりも注目。
キーコンフィグは好きなボタンに自由に操作を割り振れるタイプで、
わざわざ「この操作が割り振られてません」ってチェックされる辺りが細かい。

カメラ設定の細かさは、もはや異常とも言うレベルの項目の多さ。
キャラを補足する速さとか、キャラとの距離とか、ロックオン時の補完とか、
正直言って「意味が分からん」って項目も多い。
カメラ操作の上下と左右の設定を分けてるのも、妙に拘りを感じる。

ちなみに、意図してたどうかは分からんけど、カメラの初期設定は少し緩めに感じます。
感度が遅いと感じたら設定を弄ってみましょう。

難易度も好きなタイミングで弄れます。
ノーマル難易度で始めて、難しいと感じたらイージーに。
歯ごたえ無いと感じたらハードに設定可能です。
イージーでレベル上げしてから難易度変更して進めるという作戦も有りです。


ミニゲームの作りの荒さだったり、操作説明が不足気味とかは大目に見てほしい。
武器のチャージとかハッキング時のロックオンとか、知ってると楽になる操作が多いのに、
だいぶ経ってから気づいたってものも多い。

サブクエストが充実してて、メインストーリーとも親密な絡みがあるぶん、
遊ぶペースを掴みづらいところも難点だったりする。
・・・自分で言っておいてアレだが、なんと贅沢な物言いだろうか!

割とオチが読めてしまう話が多いとか、起伏の少なさとかサブクエストの配分とか、
ところどころ物足りない部分もあるにはあるんだけど、
高水準のゲームシステムを土台に作られてる手前、なかなかケチを付けづらい!

トータルで、理想に一番近いアクションRPGになってると思います。
これをしっかり形にしたスクエニとヨコオD、そしてプラチナゲームズスタッフに拍手!


設定資料集込みの攻略本。
発売日が延期になっちゃったけど、気長に待とう。



新規加入は今がチャンス! PS Plus「3ヶ月利用権」を500円で購入できるおトクなキャンペーンを実施中! | PlayStation.Blog
ニーア遊ぶなら、加入しとくと良いかもしれない。

オンライン要素は必須ではないんだけど、割と深刻なバグの修正パッチもあるし、
他のプレイヤーの残した義体回収も楽しめるので、個人的には必須レベルだと思います。
何より、ゲームの芯まで楽しむなら・・・ね。

なんか、DLCを匂わすようなイベントがあったけど、何かしらの補完があるのかな?

5月追記:DLCありました!
「NieR:Automata」の追加DLC「3C3C1D119440927」が5月2日に配信。3種類の前作キャラのコスチュームと闘技場コンテンツが追加 - 4Gamer.net

3C3C1D119440927(PS4) | 公式PlayStation®Store 日本


DATE: CATEGORY:遊んだゲーム
アルカプ面白いわー。

CAPCOM:ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3 公式サイト
オンラインがちょっとラグいのと、コントローラがPS4専用じゃないと使えないけど、
シェア機能対応とロード時間は早くなったのはデカイ。
動画もスクショも撮り放題だし、オフラインモードが全体的に快適になったので、
ヒーロー&ヘラルドモードもサクサク遊べる。

購入が絶望的だったDLCや、プレ値が年々深刻になってるゲームソフトと、
これまた同じくプレ値が凄いことになってる画集も同時に収録されてて、これで2,990円は破格。

効果音のバグが少し・・・かなり気になってきたので、アプデ修正を期待したい。
フランクさんのレベル上げで中攻撃を多用したコンボを使うので、
もうゾンビのガウガウ音が凄いことになる。

VITA版で追加された機能(ゴールドカラーや称号、当たり判定の可視化ができるリプレイ等)は無いけど、
ダウンロード版で遊べるようになっただけで満足してるヨ。


■ストリートファイター5 シーズン2
こっちは全然満足できてないわー!
シーズン2になってからログインしづらいし、途中で回線切れちゃう試合ばかりだし、
強者ばかりのPS4版アルカプとは違った意味でオンライン恐怖症になってしまうわ!

でも、アルカプに比べるとラグくはないし、
待ち受け機能が全てのモードから行えるのは便利だわ。
あと、リプレイ機能も充実してるし、トライアルも動画で見れる。
(アルカプには無いんだわ・・・)

ファイトマネーが貰えるチャレンジも、起動する動機に繋がってる。
ログインの手間を考えると、チャレンジ埋めの為に起動するのは気が引けるけど。

あと、単純に遊んでる人が居るってのは大きいね。
アルカプやマブカプインフィニットはXboxOne版とPC版も販売するから、
機種間のマッチングが無いとプレイヤーは分散してしまうだろうし、
なんだかんだで色んな人と当たるのは嬉しいところ。


以下、今年遊んだゲームまとめ。(折りたたみ)


続きを読む »

DATE: CATEGORY:遊んだゲーム
▼デッドライジングの進展
メガマンコスチュームを一式そろえたところで止まってます。
幾つかエンディングを見て、それなりにサブイベントをこなし、
無限モードは手付かずだけど、満足するところまで堪能したかなぁ。


アクションゲーとしては大味で、表現もエログロより馬鹿っぽいものが多め。
自由度の高さがウリなんですが、
ショッピングモールという閉鎖空間内でメインストーリーを追っかけるという点では、
それなりに不自由な部分もあったりします。
ゲームオーバーを逃れる点だけを注意すれば、何をしても許されるという、
自由と束縛の絶妙なバランス感覚が最大の持ち味というか。

ゲームシステムの斬新さは、既に多くのレビューで語りつくされており、
今さら特筆すべき点もないのですが、
個人的にはストーリー面の方でもグイグイ惹かれた作品だったので、
強いて挙げるとすれば、そこを強くお奨めしておきたいなぁ。

客演作品が増えて、フランクさんの知名度が上がってる今こそ、
フランクさんが真面目に(?)ジャーナリストしてた原点として楽しんでもらいたい。


HPがゼロになった時のリスタートが無く、「ゲームオーバー=セーブ箇所からやり直し」という
今の基準で見ると割と不親切な設計はリマスター版でも健在。
久々に歯ごたえありました。

一方で、ロード時間の緩和やPS4シェアに対応してるので、
オリジナル版よりは確実に遊びやすい内容になったかなぁと思います。
リマスター版デッドライジング2も控えてる(詰んでる)ので、そろそろ次に進まなきゃあ。
※デッドラ1を遊んでたら、2と2OTRのパッチも来ました。

▼2016年11月17日でアルカプが発売から5周年
特にニュースがあるわけではないですが・・・。
あれから5年も経ったんだ~ってことで。(Xbox360版、PS3版から5周年)

思えば、自分がデッドライジングという作品を意識したのも、
タツカプUASでフランクさんが参戦したのが切欠だった記憶があります。
VSシリーズは色んな縁がありますねぇ・・・。


ガッツリではないですが、未だに空き時間を見つけては、ちょこちょこと遊んだりしてます。
最近だとデッドラばかり遊んでるので、フランクさんを多めに選んだりとか、
その時のテーマによって遊び方変えてますね。
自分のゲームの遊び方って、終始そんな感じです。

デッドラと同じ開発者絡みでリアルバトルオンフィルムを遊んだりとか。
リアルバトルオンフィルムから昔のスト2とかストゼロ、ポケファイとか遊んだり。
その流れで、やっぱスト5のシステムが良いな~という流れです。

電撃 - 周年連載
基本的に「○周年」という企画モノには縁遠いというか、あまりピンと来ない人種なのですが。
めでたいニュースがあれば別ですけども。

▼極限脱出シリーズの1作目リマスター&2作目のパックが、海外で正式に発表


めでたい!



株式会社カプコン | ミリオンセールスタイトル一覧
2016年9月30日の更新から、一覧の最後尾にバイオニックコマンドーが入ってます。
発売から実に7年越しのミリオン達成。

株式会社千値練 ー Sentinel co.,ltd / 商品情報 ー 4インチネル ロックマンX エックス
初代ロックマン&エグゼに続いて、エックスも4インチネルでフィギュア化。
エックスならではのポイントとしては、足裏に磁石を搭載してて、壁蹴りを再現できるところ。
なんやそれ!
って思ったけど、意外とそういうゲーム内容をしっかり再現出来るグッズ少なかったから、
地味な部分だけど嬉しいなぁ。(Xを象徴するアクションだもんね)



NEOGEOの名作を忠実に再現する「アケアカNEOGEOシリーズ」,Xbox OneとPCでの展開が決定。「KOF'94」など10タイトルを配信予定 - 4Gamer.net
ラインナップの方は見慣れた作品のみ。
ネオジオだけなのか、アケアカシリーズ自体がPS4縛りから開放されるのかは不明。

電撃 - 『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』が本日11月10日発売。当時の取扱説明書がPDFで公開
バーチャルコンソール版でも確認できなかった当時の説明書を、可能な限りデジタル再現!
マリオ1、3、ドクターマリオ、カービィ、ロックマン2辺りは覚えてるんだけど、
グラディウスの説明書は初めて見た気がするなぁ。

忍者龍剣伝の説明書は貴重な資料だ。
アイテムや敵の詳細、プロフィールどころか、ステージの名称まで書いてるなんて・・・。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ”売上速報! 発売4日間で26万3千台を販売 - ファミ通.com
26万本も売れたみたいです。
バーチャルコンソールよりも安価で手軽に楽しめるってところもポイント高いけど、
それにしても売れたもんだ。レゲーのポテンシャル健在なり。

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」発売記念インタビュー 第3回「スーパーマリオブラザーズ篇」 | トピックス | Nintendo
マリオ3の話が興味深かったので抜粋。
マリオ1の話はよく聞くけど、3の話って意外と見ないよなー。



copyright © メガワーとかじゃない all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ