最新記事

カテゴリ

最新コメント

ロックマン/3DSバーチャルコンソール

ロックマン/PSアーカイブス

ロックマン/WiiUバーチャルコンソール

ロックマン/ダウンロード専用タイトル


■ロックマン9 野望の復活!!
Wii版  PS3版  Xbox360版

■ロックマン10 宇宙からの脅威!!
Wii版  PS3版  Xbox360版

■ロックマン クラシックスコレクション(ファミコン版ロックマン1~6纏め)
3DS版:ロックマン クラシックス コレクション | ニンテンドー3DS | 任天堂
※3DS版はパッケージ版も発売中。

PS4版:ロックマン クラシックス コレクション | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト

XboxOne版:ロックマン クラシックス コレクション™

PC(Steam)版:Steam:Mega Man Legacy Collection / ロックマン クラシックス コレクション 

▼PSPタイトル(UMDでリリースされた作品と同じもの)
ロックマンDASH
ロックマンDASH2
イレギュラーハンターX
ロックマンロックマン

ロックマン漫画

■ありがひとし先生著、漫画ロックマンシリーズの復刻版
 コミックボンボン増刊号~ブロスコミックス時代の作品を「メガミックス」の方に収録。
 それ以外の新しいエピソードは、「ギガミックス」の方に収録されています。

▼新装版ロックマンメガミックス1

 ロックマン誕生、R破壊指令、メタルハート、復活の死神、ロックマン誕生伝説・前編を収録。

▼新装版ロックマンメガミックス2

 戦士の休日、戦士の宿命、史上最大の敵、ロックマン誕生伝説・後編を収録。

▼新装版ロックマンギガミックス1

 アステロイドブルース、バーニングホイールを収録。

▼新装版ロックマンギガミックス2

 白い悪魔、暗黒の月を収録。

▼新装版ロックマンギガミックス3

 光る明日へを収録。

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

FreeSpace

テンプレート弄り中。
DATE: CATEGORY:遊んだゲーム
PS4で発売したアクションRPG「ニーア オートマタ」を遊んでおります。

体験版を遊んで一発で惚れ込み、そのまま製品版にシフト。
幾つか主要エンディングを観て、9割9分は遊び尽くしたはずなのに、
まだまだ遊び足りない!と思わせる、底知れないポテンシャル。

NieR:Automata | SQUARE ENIX(公式サイト)

全体的に陰鬱なストーリー展開も、最初は苦笑しながら受け入れてたけど、
最終盤になってくると、ちょっと・・・いや、かなり苦しいです。
悲壮感漂うBGMも超絶マッチしてて、正直言ってしんどい

まぁそれだけ深く感情移入できるほど、魅力的な世界やキャラクターを描けたってことですね。
でもサントラは欲しいな。聞くと涙腺緩むけど。気持ち沈んじゃうけど。

NieR:Automata Original Soundtrack | SQUARE ENIX
初回特典はハッキング時のBGMの音源が収録されたCD。


そして、アクションRPGとしての完成度は凄まじい

開発はアクションゲームに定評のあるプラチナゲームズ。
お家芸とも言える切れのあるアクション、モーションは今回も健在。
(この辺の爽快感は、体験版を遊べば分かりやすい)

操作の爽快感を維持したまま、アクションRPG風のフィールドが広がり始める。
エリア間のロード時間は皆無だし、キャラの動きは超絶速い。かっこいい

二段ジャンプや空中ダッシュ、ホバリングなどの動きが最初から可能。
マップの広さ故に、この自由な操作が無ければ苦痛だったかもしれない。
RPGの成長要素よりも、アクションゲーの心地よさ優先の調整。

エリア移動からシームレスで始まる戦闘は、近代3Dアクションゲームの操作で可能だが、
アクションな苦手な人は地道にレベル上げたり、イージーモードで快適プレイも可。

実際、回避ボタンを適当にカチャカチャ押してるだけで、割と何とかなる甘さなんだけど、
やや強めの敵と相対した時の、体力の減りっぷりに焦る。
被弾時の回復の間に合わなさっぷりは、RPGらしい緊張感があります。

たぶん、避けれない攻撃は無いと思うので、アクションゲーっぽい攻略も可能だし、
(聞いた話によると、ベリーハードは被弾=即死らしい)
RPGらしく、成長の楽しみと回復を織り交ぜながら戦っていくのも有り。
一挙両得な調整は見事。


オプション項目の恐ろしいほどの充実っぷりも注目。
キーコンフィグは好きなボタンに自由に操作を割り振れるタイプで、
わざわざ「この操作が割り振られてません」ってチェックされる辺りが細かい。

カメラ設定の細かさは、もはや異常とも言うレベルの項目の多さ。
キャラを補足する速さとか、キャラとの距離とか、ロックオン時の補完とか、
正直言って「意味が分からん」って項目も多い。
カメラ操作の上下と左右の設定を分けてるのも、妙に拘りを感じる。

ちなみに、意図してたどうかは分からんけど、カメラの初期設定は少し緩めに感じます。
感度が遅いと感じたら設定を弄ってみましょう。

難易度も好きなタイミングで弄れます。
ノーマル難易度で始めて、難しいと感じたらイージーに。
歯ごたえ無いと感じたらハードに設定可能です。
イージーでレベル上げしてから難易度変更して進めるという作戦も有りです。


ミニゲームの作りの荒さだったり、操作説明が不足気味とかは大目に見てほしい。
武器のチャージとかハッキング時のロックオンとか、知ってると楽になる操作が多いのに、
だいぶ経ってから気づいたってものも多い。

サブクエストが充実してて、メインストーリーとも親密な絡みがあるぶん、
遊ぶペースを掴みづらいところも難点だったりする。
・・・自分で言っておいてアレだが、なんと贅沢な物言いだろうか!

割とオチが読めてしまう話が多いとか、起伏の少なさとかサブクエストの配分とか、
ところどころ物足りない部分もあるにはあるんだけど、
高水準のゲームシステムを土台に作られてる手前、なかなかケチを付けづらい!

トータルで、理想に一番近いアクションRPGになってると思います。
これをしっかり形にしたスクエニとヨコオD、そしてプラチナゲームズスタッフに拍手!


設定資料集込みの攻略本。
発売日が延期になっちゃったけど、気長に待とう。



新規加入は今がチャンス! PS Plus「3ヶ月利用権」を500円で購入できるおトクなキャンペーンを実施中! | PlayStation.Blog
ニーア遊ぶなら、加入しとくと良いかもしれない。

オンライン要素は必須ではないんだけど、割と深刻なバグの修正パッチもあるし、
他のプレイヤーの残した義体回収も楽しめるので、個人的には必須レベルだと思います。
何より、ゲームの芯まで楽しむなら・・・ね。

なんか、DLCを匂わすようなイベントがあったけど、何かしらの補完があるのかな?


DATE: CATEGORY:遊んだゲーム
アルカプ面白いわー。

CAPCOM:ULTIMATE MARVEL VS. CAPCOM 3 公式サイト
オンラインがちょっとラグいのと、コントローラがPS4専用じゃないと使えないけど、
シェア機能対応とロード時間は早くなったのはデカイ。
動画もスクショも撮り放題だし、オフラインモードが全体的に快適になったので、
ヒーロー&ヘラルドモードもサクサク遊べる。

購入が絶望的だったDLCや、プレ値が年々深刻になってるゲームソフトと、
これまた同じくプレ値が凄いことになってる画集も同時に収録されてて、これで2,990円は破格。

効果音のバグが少し・・・かなり気になってきたので、アプデ修正を期待したい。
フランクさんのレベル上げで中攻撃を多用したコンボを使うので、
もうゾンビのガウガウ音が凄いことになる。

VITA版で追加された機能(ゴールドカラーや称号、当たり判定の可視化ができるリプレイ等)は無いけど、
ダウンロード版で遊べるようになっただけで満足してるヨ。


■ストリートファイター5 シーズン2
こっちは全然満足できてないわー!
シーズン2になってからログインしづらいし、途中で回線切れちゃう試合ばかりだし、
強者ばかりのPS4版アルカプとは違った意味でオンライン恐怖症になってしまうわ!

でも、アルカプに比べるとラグくはないし、
待ち受け機能が全てのモードから行えるのは便利だわ。
あと、リプレイ機能も充実してるし、トライアルも動画で見れる。
(アルカプには無いんだわ・・・)

ファイトマネーが貰えるチャレンジも、起動する動機に繋がってる。
ログインの手間を考えると、チャレンジ埋めの為に起動するのは気が引けるけど。

あと、単純に遊んでる人が居るってのは大きいね。
アルカプやマブカプインフィニットはXboxOne版とPC版も販売するから、
機種間のマッチングが無いとプレイヤーは分散してしまうだろうし、
なんだかんだで色んな人と当たるのは嬉しいところ。


以下、今年遊んだゲームまとめ。(折りたたみ)


続きを読む »

DATE: CATEGORY:遊んだゲーム
▼デッドライジングの進展
メガマンコスチュームを一式そろえたところで止まってます。
幾つかエンディングを見て、それなりにサブイベントをこなし、
無限モードは手付かずだけど、満足するところまで堪能したかなぁ。


アクションゲーとしては大味で、表現もエログロより馬鹿っぽいものが多め。
自由度の高さがウリなんですが、
ショッピングモールという閉鎖空間内でメインストーリーを追っかけるという点では、
それなりに不自由な部分もあったりします。
ゲームオーバーを逃れる点だけを注意すれば、何をしても許されるという、
自由と束縛の絶妙なバランス感覚が最大の持ち味というか。

ゲームシステムの斬新さは、既に多くのレビューで語りつくされており、
今さら特筆すべき点もないのですが、
個人的にはストーリー面の方でもグイグイ惹かれた作品だったので、
強いて挙げるとすれば、そこを強くお奨めしておきたいなぁ。

客演作品が増えて、フランクさんの知名度が上がってる今こそ、
フランクさんが真面目に(?)ジャーナリストしてた原点として楽しんでもらいたい。


HPがゼロになった時のリスタートが無く、「ゲームオーバー=セーブ箇所からやり直し」という
今の基準で見ると割と不親切な設計はリマスター版でも健在。
久々に歯ごたえありました。

一方で、ロード時間の緩和やPS4シェアに対応してるので、
オリジナル版よりは確実に遊びやすい内容になったかなぁと思います。
リマスター版デッドライジング2も控えてる(詰んでる)ので、そろそろ次に進まなきゃあ。
※デッドラ1を遊んでたら、2と2OTRのパッチも来ました。

▼2016年11月17日でアルカプが発売から5周年
特にニュースがあるわけではないですが・・・。
あれから5年も経ったんだ~ってことで。(Xbox360版、PS3版から5周年)

思えば、自分がデッドライジングという作品を意識したのも、
タツカプUASでフランクさんが参戦したのが切欠だった記憶があります。
VSシリーズは色んな縁がありますねぇ・・・。


ガッツリではないですが、未だに空き時間を見つけては、ちょこちょこと遊んだりしてます。
最近だとデッドラばかり遊んでるので、フランクさんを多めに選んだりとか、
その時のテーマによって遊び方変えてますね。
自分のゲームの遊び方って、終始そんな感じです。

デッドラと同じ開発者絡みでリアルバトルオンフィルムを遊んだりとか。
リアルバトルオンフィルムから昔のスト2とかストゼロ、ポケファイとか遊んだり。
その流れで、やっぱスト5のシステムが良いな~という流れです。

電撃 - 周年連載
基本的に「○周年」という企画モノには縁遠いというか、あまりピンと来ない人種なのですが。
めでたいニュースがあれば別ですけども。

▼極限脱出シリーズの1作目リマスター&2作目のパックが、海外で正式に発表


めでたい!



株式会社カプコン | ミリオンセールスタイトル一覧
2016年9月30日の更新から、一覧の最後尾にバイオニックコマンドーが入ってます。
発売から実に7年越しのミリオン達成。

株式会社千値練 ー Sentinel co.,ltd / 商品情報 ー 4インチネル ロックマンX エックス
初代ロックマン&エグゼに続いて、エックスも4インチネルでフィギュア化。
エックスならではのポイントとしては、足裏に磁石を搭載してて、壁蹴りを再現できるところ。
なんやそれ!
って思ったけど、意外とそういうゲーム内容をしっかり再現出来るグッズ少なかったから、
地味な部分だけど嬉しいなぁ。(Xを象徴するアクションだもんね)



NEOGEOの名作を忠実に再現する「アケアカNEOGEOシリーズ」,Xbox OneとPCでの展開が決定。「KOF'94」など10タイトルを配信予定 - 4Gamer.net
ラインナップの方は見慣れた作品のみ。
ネオジオだけなのか、アケアカシリーズ自体がPS4縛りから開放されるのかは不明。

電撃 - 『ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ』が本日11月10日発売。当時の取扱説明書がPDFで公開
バーチャルコンソール版でも確認できなかった当時の説明書を、可能な限りデジタル再現!
マリオ1、3、ドクターマリオ、カービィ、ロックマン2辺りは覚えてるんだけど、
グラディウスの説明書は初めて見た気がするなぁ。

忍者龍剣伝の説明書は貴重な資料だ。
アイテムや敵の詳細、プロフィールどころか、ステージの名称まで書いてるなんて・・・。

ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ”売上速報! 発売4日間で26万3千台を販売 - ファミ通.com
26万本も売れたみたいです。
バーチャルコンソールよりも安価で手軽に楽しめるってところもポイント高いけど、
それにしても売れたもんだ。レゲーのポテンシャル健在なり。

「ニンテンドークラシックミニ ファミリーコンピュータ」発売記念インタビュー 第3回「スーパーマリオブラザーズ篇」 | トピックス | Nintendo
マリオ3の話が興味深かったので抜粋。
マリオ1の話はよく聞くけど、3の話って意外と見ないよなー。


DATE: CATEGORY:遊んだゲーム
東京ゲームショー目前ですが、そんなことより詰みゲー消化せねばな状態。

・ドラクエ5(DS版)

主人公&仲間スライムがレベル99まで到達、主要モンスターもレベル最大まで育成。
闇のトロフィー獲得。最後のスゴロクは少し遊んで放置。

このゲーム面白いよね。
・・・と、今さら言うのもおこがましいですが、名作はリメイクでも名作でした。
いや、むしろ戦闘のテンポが改善されているから、オリジナル版より面白いかも・・・?
でも、追加イベントや追加モンスターは魅力無いなぁとか。
その辺の評価点、不満点は世間一般の声が頷けるような仕上がり。

ドラクエ5といえば、モンスターズのような仲間モンスターシステムの初採用、
4からストーリーを追う内容に舵を切り始め、勧善懲悪モノを止めようか迷ってた頃。
(モンスターが仲間になるけど、あくまで悪であるという姿勢は崩さない)

最近少ない馬車システムも妙に新鮮。
今さらながら、仲間モンスターシステムと相性抜群なことに気づかされる。
4人パーティ制度の改善に合わせて、懐かしさの中に新しさがあるのも味わい深い。

そんなドラクエ5のような傑作を、再び確かめる機会はもう訪れないのかもしれない・・・。
という危機感があったから始めたのですが、そういう意味でも遊んで良かった。

ドラクエの続編がつまらないというわけではなく、
ドラクエ5っぽいドラクエはもう出ないかもって意味でね。
あと、スーファミ版で成しえなかったキラーマシンやはぐれメタルなどを仲間にできたので、
個人的にも概ね満足です。

・ミスタードリラーDS
アタル兄さん仲間にして、どこか別のステージクリアーしたらエンディングが見れる模様。

DSの音源、グラフィックって、こんなに貧弱なんだなって初めて思った。
悲しくなってきて、衝動的にゲームキューブ版(ドリルランド)を引っ張り出してきて遊んだり。
縦の視認範囲が広くて遊びやすいけど、横のブロック敷き詰め範囲は限界が分かりやすい。

プレッシャーモードは期待はずれ。
上から迫るドリルと対決するというアイディア等、方向性は悪くないんだけど、
ストーリーがないのですぐ覚めちゃう。
初代のような「ブロックがあふれ出してきて大変!」みたいな緊迫感が無い。
むしろ、こういう時にこそストーリーが居るんじゃないかなぁと。

・立体ピクロス2
たまに残った問題を遊ぶ。でも燃えない。不燃ゲー。
ドリラーDSもそうだが、最近の自分は不燃ゲーに厳しい傾向にある模様。
恐らく、ドラクエ5とか逆転6とかゼロエスケープとかを遊びまくって、
だいぶ涙腺が緩い状態のせいだと思う。

・メガマンZXA
アッシュ編ノーマルクリアー、グレイ編マニアクリアーまで。
マイティの消化不良を補うために遊んだタイトルの一つ。
これを切欠にロックマンゼクスも遊びなおしたけど、
転送装置の仕様とエリアの入り組み方が煩雑すぎて放置。

エリアを繋げた意味がないと厳しい声があるけども、
個人的にはZXAのようなワープ式で割り切っちゃった方が遊びやすいなぁ。
(同じエリア行ったりきたりだと困るけど、それを強いられるZXはそれ以上に困る)

・スト5
DLCキャラのストーリー&トライアル埋め終わり→たまにオンライン対戦

・KOF14
ストーリーちゃんと見ずにオン戦→まず勝てない(そりゃそうだ)。現在トライアル埋め中

KOF14のトライアルはかなり簡単やねー。
個人的な体感だと・・・
スト4>>スト鉄>KOF13>スカルガールズ>マブカプ3>>スト5>>KOF14
くらいの難易度の差がある。

今回もMAX発動からコンボがあるんだけど、それを多用した問題が無いから、
逆に物足りないレベルかも。



“PlayStation Store ゲームアーカイブス”月間ランキング(2016年8月度)を発表! カプコンタイトルが上位4位までを独占 - ファミ通.com

8月中のセールが効果てきめんなランキング。
セールでも何でもないロックマンX4が、しれっと上位陣に居るのはさすが。

■トランスミッションのサントラ再販決定!

在庫がはけたのか、新品価格が高騰し始めて、
ロックマンエグゼのサントラBOX未収録という憂き目に合い、
もはや絶望的・・・と思ったら、ここに来て再販決定です。

高解像度版「デッドライジング」シリーズ3作品のDL版が本日発売。3本セットでお得な価格となる「トリプルパック」も - 4Gamer.net

オリジナル版の時にあった長いロード時間が短くなっており、
フレームレートも60Fに上がってます。



キャラ図鑑番外編:シャドウ | キャラ図鑑 | 活動報告書 | CAPCOM:シャドルー格闘家研究所

キャラ図鑑番外編:シャドウレディ | キャラ図鑑 | 活動報告書 | CAPCOM:シャドルー格闘家研究所
MARVELシリーズの隠しキャラも参戦!(ストシリーズ的には、あくまでもパラレル設定)

その場のノリから生まれたようなキャラたちですか、
今回はちゃんと紹介文(プロフィール)も載ってるので希少です。
Lセラミカルチタン・・・LIGHT?

[CEDEC]「STREET FIGHTER V」のアートディレクションに見るイメージイラストを3Dで再現するカプコンの秘伝 - GamesIndustry.biz Japan Edition

SFV表情集 | 初期&ボツ | 活動報告書 | CAPCOM:シャドルー格闘家研究所
専門的な話はよく分からんけど。
ドット絵だと描かれなかった部分も、ポリゴンだと見えてしまうので、
その部分のグラフィックも用意しなきゃならないってのは多いみたい。

KOF14は顔が見えないキャラが何人か居るんだけど、作業工程削減になったとのこと。


DATE: CATEGORY:遊んだゲーム
CAPCOM:逆転裁判6 公式サイト
アニメが始まってるんで懐かしい懐かしいと思いつつ、
でも、こんなにサクサク進まないだろ。
一筋縄でいかない法廷こそ逆転裁判の醍醐味で(以下略

・・・と、ややグチり出した辺りから、久々に逆転裁判を遊びてぇと思って、
発売日の一週遅れくらいに買って始めたら、もー全然止まらなくて。
一気にエンディングまで遊んでしまいました。

逆転1~3の懐かしいキャラも、4~5以降の新キャラも総登場!
霊媒、サイコロック、カガク捜査、みぬく、ココロスコープと、歴代サブシステム全部盛り!!
今年で15周年ということもあり、ストーリーもシステムもシリーズ総決算みたいなノリです。

逆転裁判には「あーした方が良い」だの「こーして欲しい」だの偉そうに言って来たのですが、
その辺の不満は前作の逆転5で概ね解消されてまして。(バックログ・セーブ周りなど)

今回、ボリュームの大きさとか、探偵パートの小ネタ不足とかは解消されてないんですが、
ストーリー後半の驚きとか盛り上がりとかは、このボリュームあってこそだと思うわけで、
どうにも今回は文句が言いづらい。
明らかに前作以上の盛り沢山ボリュームなのに、それが逆に心地よく作用している。

一応、全探偵パートで調べる事ができるようになったり、
事件が一日で終わる話を適度に挟むとか、アニメパートの挿入箇所とか
テンポの改善も見られたりするので、細かく見ると前作から着実に進歩してる。

2Dっぽい3Dグラフィックも、今回も更に磨かれて・・・、
比較される他のメーカーが可愛そうなくらい自然な出来に仕上がってます。

些細な小ネタから大筋に至るまで、ファン向けっぽい演出も多いので、
逆転裁判1~5まで通して遊んできた人なら確実に買いの一本。
いや、もういっそ遊ばないと勿体無いくらいまで言いきっちゃおう。



8月に設定資料集的なものが出るので、それもチェックしておきたい。



『ZERO ESCAPE 刻のジレンマ』各ハードの実機プレイ映像公開 - ファミ通.com
極力、観ないようにしておきたいなぁ。
サムネを見る限り、画面解像度は大きい順にスチーム>VITA>3DSという感じだが。

なぜ打越鋼太郎氏は,「ZERO ESCAPE 刻のジレンマ」で“運命の理不尽さ”を描いたのか。その背景と意図に迫る - 4Gamer.net
3DS版、VITA版に加えてスチーム版も発売するのは、
前作を遊んだ人の意見を参考にしてるとのこと。

6月発売の本命ソフトなんで、買って即エンディングまで進めました。

良くも悪くもファン向けの内容なんで、メチャクチャ人を選びますが。
極限脱出シリーズの完結編を謳い文句にしてることもあり、
前作までの謎も回収されてるってことで、それ目当てなら買いです。
というか、前作でファイが何者なのか語られなさすぎるというか。

脱出パートのギミックは、今までで一番好み。
個人的には丁度良い歯ごたえ。
新キャラの中では、エリックが普通の人すぎて逆にクリティカルです。



シリーズ順としては
一作目:極限脱出9時間9人9の扉(DS、スマホ)
二作目:極限脱出ADV 善人シボウデス(3DS、VITA)
三作目:ゼロエスケープ 刻のジレンマ(3DS、VITA、PC)

続編の度に前作のネタバレが容赦なく入るので、出来れば一作目から遊んで欲しいジレンマ。
と思うものの、今から旧作を予習するのは厳しいかなぁと。
(そういう意味では、逆転裁判のシナリオはネタバレ配慮しながら頑張ってるね)

二作目は今でもダウンロード版を購入できます。
一作目はボイス付きでリメイクされるという噂があるので、そっちの情報を待ったほうが良いかも。



Mighty No. 9(マイティーナンバーナイン)
アドベンチャーゲームばっかりですが、6月はマイティナンバーナインも出たから、
激しいアクション分はコレ一本で補充できた感。
自分はPS4版を買って遊んだのですが・・・ちょっと人にはオススメしづらいかなー。

初代ロックマン風の動きにロックマンX・ゼロシリーズ風のダッシュ移動が加わって、
更にゼクスの変身システムが融合した内容になってて、しかも旧作のものより使い勝手が向上してて。
あらまぁ、もしかして歴代ロックマンの良いとこ取り!?
どんだけバラエティに富んだ内容なのと思いきや、これが全く逆になってまして。

美しく無駄なくステージを走破してボスも華麗に倒すという一点のみに魅力が集約されてます。
非常~に尖がった内容です。
当然のようにイージーモードも無いし、針無効アイテムも無い。
よーく見直したら、ステージの仕掛けも分岐ルートも妙に簡素な造りだったり・・・。

ボスのデザインとか世界観は好きなんだけど、もっと丹念に描いて欲しかったなぁ。
ステージ少ないから語るのも難しそうなんだけど、いろんな意味でボリュームが欲しかった。

しかし、一応はロックマン"風"という体でリリースされているとはいえ、
なんでこんなに一部の人にしか刺さらない内容になっているんだろう・・・。
個人的には、この内容に刺さる方の人間ではあるんだけどね。

でもさー、刺さりに行くにしてももうちょっと何とかなんねぇかなぁという部分も多くて。
PS4版なのにロード時間とか処理落ちとか凄い気になるし。
(噂によると、PS3版やWiiU版はもっと酷いらしい・・・)



新生SNKのモノ作りはここから始まる。「餓狼MOW2」の話題も飛び出した,「THE KING OF FIGHTERS XIV」開発陣インタビュー - 4Gamer.net
ナコルル出そうとしたけど技術的にムリだったみたいな話は初めて聞いたかな。
最近は初めて聞いた案件が多いよなぁ。(シャド研のインタビューとか)

『ストリートファイターV』綾野アシスタントプロデューサーインタビュー! 追加コンテンツから入力遅延まで、ディープな話題を直撃(1/2) - ファミ通.com
やっと、スト5に戻れそう・・・か?


DATE: CATEGORY:遊んだゲーム
VITA版スカルガールズ買ってきたんだけど、
ちょっと満足のいくレベルじゃなかったので、PS4版も衝動買いしてしまった。

海外生まれの2D格闘ゲームがついに日本凱旋。日本語ボイスにも対応した“全部入り”「スカルガールズ 2ndアンコール」レビューを掲載 - 4Gamer.net

ゲーム内容の再限度としては及第点だけど、
ロード時間の長さとか、画面の見づらさとか幾つか難点があって。
致命的ではないんだけど、後からジワジワと効いて来る。
他の機種の快適度などと比較して、トータルで考えると辛い出来というか。

背景は書き割り固定なんだけど、絵やアニメの美しさもウリの一つだけに、
まったく動かないのは残念で。
ピクリとも動かない電車ステージとか、分かっちゃいるけど実際に画面に出るとガッカリするし。

携帯機でマトモに動かないなら、(3DS版スマブラのような)代替案も取れなかったっぽいし。
それならVITA版を出した意味って何なんだろうなぁと。

猫ロボライトがまぶしい
↑PS4版のシェア機能で撮ったもの。
列車が走ってる中でのバトルで、ビル街が流れたり途中でトンネルに入ったり。

VITA版比較
↑VITA版のスクショ機能で撮ったもの。
背景は静止画のまま動かない。対戦に支障は無いけども・・・。
解像度が低いせいか、エフェクトのギザギザが目に付く事もある。

VITA版ストクロは、背景がアニメーションすると処理落ちしまくってたけど、
あれは逆に書き割りでお茶を濁すって手もあったかなー。


▼2NDアンコール独自要素
・ストーリーモードがフルボイスに
・過去のDLC全部入り(追加キャラ・追加カラーなどが全て開放済み)
・トライアルモード、ミッションモード、ギャラリーモードの追加


上記に加えて、PS4・VITA版は日本語ボイスに対応。
ストーリーモードも日本語フルボイスに。
キャラ単位で英語ボイスと切り替え可能。

ボイスに関しては好みが出ると思うので何とも言えないですが、
キャラごとに細かく設定できるのは嬉しい。
さり気なく、ナレーションボイスも日本語に対応してました。
自分は酔っ払ったオッサンの日本語版が癖になって、つい選んじゃいます。



たぶん、繰り返し遊んでキツイと思われるのはロード時間。
対戦前のロード時間の長さは、対戦する時のキャラ数でハッキリ違いが出ます。
6キャラ分だと最長。1対1の同キャラ戦で最短。
6キャラ読み込んだ時の長さは、スト5の地球もビックリなレベル。

※ざっくり検証
6対6同キャラ無しで、だいたい40秒くらい。開幕演出含めるとトータル48秒ほど。長い
それが1対1の同キャラの場合、8秒くらいにまで短縮されて、演出を含めてトータル16秒ほど。
PS4版なら、どんな組み合わせでも7秒以内までに縮まる。


さすがに毎回40秒以上は厳しいけど、10秒ちょっとだったらまだ現実的な長さかなーって。
話の都合上、1対1多めのストーリーモードを楽しむ分には、あまり問題無いです。
ギャラリーモードも解像度が若干低いけど、問題なく見れる。
いや、画面切り替えがカクカクして不安定なのはちょっとアレかな・・・。

ストーリーがフルボイスなのは有り難いけど、トロフィー獲得した影響なのか、
エンディングでボイスが消えちゃうバグに遭遇。
更に途中からフリーズ・・・ってオイイ、洒落になってねぇ!
(セーブデータは無事でした。奇跡なのか、悪運が強いのか、仕様なのか・・・)

交代を妥協したEXエディションシリーズに比べると、頑張ったのかなぁと思えなくも無いし。
スペックの足りない機種に移植するなら、内容はアレンジありきという考えもあるし。

背景静止画+長いロードを超えれば、据え置き機版と同じ戦い方ができるって点は、
ちょっとした感動を覚えるものの、そういった感情込みでもオススメしづらい。
(タッチ操作とか連動とか)VITA版ならではのモードが無いからねぇ。

アンサンブルアタック等のボタン同時押しは、タッチ入力でも使えるんだけど、
単純にキーコンフィグ設定でタッチ部分にボタンを割り当てられるみたいなもの。
設定自体は細かくできて、アナログスティックにアシストやボタン割り当てができたり、
スティック干渉を見越して、左右スティックの操作オフにすることもできる。

ただ、タッチ一つで必殺技が出るみたいな、VITA版(タッチパネル)ならではの操作は
まったく無い。携帯機移植の志は低い。



色々考えたけど、最終的にはPS4版を買ってしまえば良いんだよなー!
という分かりやすい結論に辿り着いてしまう。

PSハード間でクロスマッチできるし、購入特典も同じだし、
PS4なら録画もできるし、スクショも撮り易いし。
ギャラリーモードの解像度も綺麗だし、接続するコントローラ選べるし。
VITA版の褒められる点は、VITAで遊べる点だけ・・・かな。

PS4版は今までのDLC全部入りなので、割高感もなく。
読み込みも超早いです。ゲーム自体の起動も早い。
レガシーコントローラ機能も入ってるので、
PS4の純正コントローラとPS4で使えるUSBコントローラがあれば、
ちゃんとローカル対戦もできる。

・・・というか、これが出来ない(PS4の純正コントローラが二つ必須な)スト5は、
ちょっと想定してないレベルで残念なんだけども。
(まぁ、あっちはオンラインがもーちょっと快適なら不満は無いんだけどもねー)

根性の粘り勝ち

PS4版でマリー300%倒したら、ギャラリーモードがフルコンプ状態になっちゃったので、
VITA版はストーリーモード中心に遊ぶ予定です。

トライアルはちょっと厳しいかもしれない。書いてある問題内容が視認しづらい
具体的には中P、強Pのアイコンが似ているため、非常に判別がしづらい等。
これはVITA版だけかと思ったけど、PS4版でも少し気になるレベル。

アンサンブルアタック(アシスト)を使った問題は無いけど、とにかくLボタンが遠い!
レシピに強Pが入るだけで難易度アップ!
タッチパネルに強Pを設定するみたいな誤魔化しができるけど、素直にボタンで頑張った方が良いかも。


余談:スト5のトライアルはあっという間に終わりました。
スト4のようなシビアな目押しが無く難易度ダウン、
トライアルの動きが見れる&コマンド表記モードに切り替え可能で、
今まで遊んできた格ゲートライアルの中で一番易しいというか、これが的確な難易度だろうなと。


DATE: CATEGORY:遊んだゲーム
■聖剣クリアーしました
ステータス系とアイテム全取得トロフィー以外は全部取れました。
トロフィーは取得できない不具合があったらしいのですが、
先日のアップデートで修正が入った模様。

追記の方に、聖剣のプレイ感想を載せておきます。
現在はスト5遊んでます。
スト5用にPS4も買ったので、そちらの仕様と悪戦苦闘中。
『ストリートファイターV』は『ストII』世代が全力で作った―カプコン杉山Pにインタビュー | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト




ロックマンユニティ ウッチーのブログ : いよいよ発売間近!『ロックマン クラシックス コレクション』イーカプコン限定版レビュー!
イーカプコン限定で作られた手帳の制作秘話。

※一部抜粋
>絶版で手に入らない過去の出版物などに
>掲載されていた解説やロックマンの図解など、
>情報が散逸してしまっているものをページの各所に散りばめるとか、
>手帳全体としてはドット絵を活かした
>デザインで、ドット絵パラパラマンガも入れたいとか、
>可愛いけれど大人も使える実用性を持ったダイアリーを作りたい


なんか凄い具体的!
イラスト関連はR20等の画集でだいたいフォローされたけど、
初代ロックマン設定に関しては、古~い書籍(ボンボンとかで出してたやつ)にならないと
未だと確認できないからねぇ。そっちもフォローされると有りがたいところ。
(エグゼ、ゼロはまだ何とかなるけど、X・DASH関連の書籍になると厳しいものがあるなぁ)

Amazonデジタルミュージックストアにて「ストリートファイター」「ロックマン」シリーズのOSTが独占先行配信!カプコン関連楽曲も特別価格で提供|Gamer
単品で購入できるけど、纏め買いならサウンドBOXの方が安い。

「スカルガールズ 2ndアンコール」が発売延期。発売日は未定に - 4Gamer.net

最新ゲーム『Mighty No. 9』 稲船敬二氏 & 伊緒直道氏 スペシャル対談!
小学館コミック -サンデーGENE-X-公式サイトより。
サンデーGX3月号に載ってた、マイティNO.9のインタビューが載ってます(完全版)。

鬼武者~Onimusha Tactics~ | Wii U | 任天堂
GBアドバンスで出てた鬼武者のSRPGが、なんとバーチャルコンソール化。
(2月24日からWiiUで配信開始)
鬼武者は俳優起用とかやってて権利関係が面倒そうだなと思ってたで、
これが配信一番手ってのは納得だが・・・。


続きを読む »

DATE: CATEGORY:遊んだゲーム
■アーカイブス版グラディウス5のバグ修正
PSNからメールで報告が来ました。
アーカイブス購入者にはメールで報告があるみたいです。
「サークルコアの挙動が変だったのを修正したので、再ダウンロードすると直りますよー」
とのこと。
正直、ちゃんと修正された事が素直に嬉しいです。

グラディウスV | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト


“PlayStation Store ゲームアーカイブス”月間ランキング(12月度)を発表! 1位は配信されたばかりの名作アクションゲーム! - ファミ通.com
ロックマンX8が首位。これはおめでたい!



PS4/PS Vita『スカルガールズ 2ndアンコール』3月10日に発売延期…クオリティー向上のため | Game*Spark - 国内・海外ゲーム情報サイト

『ストリートファイターV』教えて小野ちん! スペシャルQ&A!! - ファミ通.com

■WiiUバーチャルコンソールで、ロックマンエグゼ4.5が配信


バトルチップゲートには非対応ですが、バトルチップゲート経由で出現したキャラには
コマンド入力で出現させることができる救済措置があります。
今回の配信で、ゲームボーイアドバンスで遊べたロックマンシリーズは、
WiiU一つでコンプリートできるようになりました。めでたい。




今更ですが、ブレスオブファイア3(PSP版)をクリアーしました。
ブレス オブ ファイア III | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト

ブレス オブ ファイア® Ⅲ(カプコンオンラインゲームズ公式)

正統派すぎる戦闘システムと、一癖あるシナリオに心打たれるRPGでした。
この辺は単純に20年近く前のセンスだからってところが大きいかも。
実際、少し荒のあるゲームバランスだったり、ミニゲームの過剰投入で窮屈なシーンも多い。
それでも、辛いと思う度にプレイヤーの心を掴む演出を入れてくるので油断ならんです。


RPGなのに台詞(メッセージウィンドウ)を多用してないのがカプコンらしさ全開
ドット絵のパターンも豊富で滑らかに動くので、キャラの動きで魅せるシーンが多めです。
ただ、それは滑らかなドットアニメを見せたいからではなく、どちらかというと
簡潔に纏めた台詞を、より際立たせてるために必要以上に動いてるという印象です。
そういうところは、他のカプコンゲーにも通じる部分です。

物語的にも性能的にも、リュウがちゃんと主人公してて良かった。
リュウに台詞は無く、モノローグと戦闘中の掛け声でキャラを察するしかないのですが、
悲劇に見舞われる幼少時代から始まり、次第に判明する過酷な運命、
仲間との出会いや別れ、幼少期の弱々しさを払拭する青年期の強さや成長っぷりなど、
否が応でもリュウの物語に魅了されっぱなし。

物語後半のキビキビした動きや、ドラゴン変身時に剣をゆっくり捨てる余裕、
全体回復魔法を唱えた時のボイスなどから、
「守られる側だったリュウが、仲間を守れるような立派な戦士に成長したんだ」
というのが容易に想像つきます。
下手に言葉で伝えるよりも、動きの変化で魅せてくれるので説得力抜群。


主要メンバー6人の中でリュウだけは固定なんですが、
リュウを外せないと困るというシーンが無いほどの万能キャラでした。

武器火力あるし装備も磐石だし、一通りの補助魔法まで使えるし、
一人で回復魔法と蘇生魔法を全て覚えるし。
攻撃魔法は無いものの、ドラゴンに変身すればローコストで全体ブレス攻撃し放題。
扱いは難しいですが、ドラゴン状態の中にはゲームバランス崩壊一歩手前級のものも。

メインシナリオだけ追っていくと、仲間が惰性でくっ付いてくるように見えるけど、
キャンプ中に仲間と会話すると心情を喋ってくれたり、さり気ない配慮が利いてます。
リュウの弱点があるとすれば、ターン数を稼げないという点くらい。
自ずと仲間でターン数を補ってやるという戦略になるので、
そういう些細なバランス含めて凄く主人公してます。

これは憶測ですが、RPGに置いて回復役をわざわざ入れる必要性とか、
90年代以降の万能キャラ造り放題なRPGに対する、
造り手側の簡単なアプローチみたいなものも垣間見えます。
(同スタッフが手掛けたドラゴンクォーターや、コマンドミッションにも同様の思想を感じます)

万能キャラ育成。
育てるだけなら楽しいけど、個人的にはブレスシリーズのような、
スキルをパーティ間で遣り繰りするくらいが肌に合ってるのかなぁと。


悲しいのは、面白かったと思う部分はオリジナル版を踏襲した部分だけであって、
PSP版の移植された仕様については色々と申し上げたいところ。
セーブの仕方が変わってなかったり、曲のフェードアウトが中途半端だったり。

オマケの釣りモードとかも、凄い取ってつけた感があるし。
というか、本編と連動する豪華なミニゲームという位置付けだったはずの釣りが、
本編と完全に切り離されたミニゲームになってしまってるのは残念すぎる。

PSPのアレコレキャンペーンの中でも、
このブレス3が一際「PSP用に間に合わせた感」が強い移植でした。
ちゃんとリメイク・・・じゃなくてもいいから、ちゃんと移植してくださいよ!

あと、公式ポータルサイトが初見プレイヤーに易しくないのが辛い。
トップページでネタバレしまくるので、しばらく閲覧しないことにした。
ブレス3をクリアーした勢いで、アーカイブス版のブレスオブファイア4も買っちゃったし・・・。

『ファイナルファンタジーIX』のPC版とスマートフォン版が近日配信されることが決定! - ファミ通.com
PC版FF9が発表になったけど、高速モード化、ギルMAX化などの公式ちーと盛り沢山。
ロード時間の長さと演出のクドさが極まってるので、正当化とも言えなくもないかも。
元々、合成屋の裏技なしでもお金に困らないゲームだったし、
強いボスはレベルを上げても辛かったし。
地味な作業工程をスキップできると考えれば良い配慮なんだろうなぁ。

アーカイブスでそのまんま再現したり、リメイクで別物化するのはともかくとして、
やっぱり、今風に遊べる選択肢もほしいと思うのでした。



copyright © メガワーとかじゃない all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ