最新記事

カテゴリ

最新コメント

ロックマン/3DSバーチャルコンソール

ロックマン/PSアーカイブス

ロックマン/WiiUバーチャルコンソール

ロックマン/ダウンロード専用タイトル


■ロックマン9 野望の復活!!
Wii版  PS3版  Xbox360版

■ロックマン10 宇宙からの脅威!!
Wii版  PS3版  Xbox360版

■ロックマン クラシックスコレクション(ファミコン版ロックマン1~6纏め)
3DS版:ロックマン クラシックス コレクション | ニンテンドー3DS | 任天堂
※3DS版はパッケージ版も発売中。

PS4版:ロックマン クラシックス コレクション | ソフトウェアカタログ | プレイステーション® オフィシャルサイト

XboxOne版:ロックマン クラシックス コレクション™

PC(Steam)版:Steam:Mega Man Legacy Collection / ロックマン クラシックス コレクション 

▼PSPタイトル(UMDでリリースされた作品と同じもの)
ロックマンDASH
ロックマンDASH2
イレギュラーハンターX
ロックマンロックマン

ロックマン漫画

■ありがひとし先生著、漫画ロックマンシリーズの復刻版
 コミックボンボン増刊号~ブロスコミックス時代の作品を「メガミックス」の方に収録。
 それ以外の新しいエピソードは、「ギガミックス」の方に収録されています。

▼新装版ロックマンメガミックス1

 ロックマン誕生、R破壊指令、メタルハート、復活の死神、ロックマン誕生伝説・前編を収録。

▼新装版ロックマンメガミックス2

 戦士の休日、戦士の宿命、史上最大の敵、ロックマン誕生伝説・後編を収録。

▼新装版ロックマンギガミックス1

 アステロイドブルース、バーニングホイールを収録。

▼新装版ロックマンギガミックス2

 白い悪魔、暗黒の月を収録。

▼新装版ロックマンギガミックス3

 光る明日へを収録。

QRコード

QR

Powered By FC2ブログ

今すぐブログを作ろう!

Powered By FC2ブログ

月別アーカイブ

アクセスカウンター

FreeSpace

テンプレート弄り中。
DATE: CATEGORY:ロックマンXコマンドミッション
ウル4遊んでます。

▼ULTRA Launch Trailer


特に深く考えずにコレクターズパッケージを買ったのですが、
ウルから追加された新曲が軒並み当たりだったので、特典サントラが地味に嬉しかった。

DVDは・・・内容はともかく、PS3限定ならブルーレイで良かったとしか。
PCで再生したら、オリジナルサイズの小ささっぷりに微凹。

『ストリートファイターIV』シリーズのサウンドトラックをまとめたBOXが登場 チップチューンREMIXアルバムのジャケットと試聴音源も公開 - ファミ通.com
サントラに関しても、完璧を求めるならコレを買うべきかも。
そして、同時発売するチップチューンCDジャケットのセンスが素晴らしいこと。
ロックマンドット改変も盛んですが、愛を感じるものは少ないねぇ。



少し前にセコセコ仕込んでたこと。
ロックマンXコマンドミッションが発売10周年なので、昔やったまま放置してたやり込みを完成させました。
隠しボス、ラフレシアンの低レベル撃破です。


このやり込みを実行することになった元々の発端は、
コマミソはRPGなのにレベル上げ不要である、という点が奇抜すぎたからでした。
具体的には、強制戦闘以外の雑魚戦を全逃げでも、途中のボス戦が安定するという部分。

ヌルゲーという訳ではなく、緻密に計算されたバランスであるということ。
レベル上げに縛られないRPG。それって最強なんじゃないの?
ラストダンジョンの敵は強いですが、無理ってレベルではない。苦戦はするけど。

じゃあコマミソ世界において無理な敵って何?
それがラフレシアン
序盤で戦えるのに、ラスボスより強い。所謂、隠しボスの位置にいる敵です。
こいつを無茶な条件で倒せたら面白いのに・・・。
そう思いながら、7年近くセコセコを作戦を練ってました。



時を遡ること、2007年の年末。
まず、どの程度のレベルで倒せるのかを吟味します。
同時にストーリーのどの段階で倒せるのかも確認していきます。

なるべく早い方がいい(CV玄田哲章)、ということで
ティアナキーを最速で手に入れるタイミングを目標に設定します。
具体的にはシナモンが捕まってから救出に行く間。

ティアナキーを入手するだけでいいので、シナモンが捕まる前も考えましたが、
マリノが仲間にならないのが辛すぎるので、そこだけ妥協します。
確定の盗み行動が取れないのは時間がかかりすぎるんで・・・。


必要なアイテムを揃えるにはお金が必要ですが、お金は基本的に敵を倒さねば増やせません
逆に、経験値は獲得しないようにする必要があります。

そこで、敵からアイテムを盗んで売るというセコイ行為を繰り返します。
キラーマンティスからガトリングバスターを盗む→売る作業を繰り返して、
必要なアイテムを購入できる分、だいたい200,000ゼニーほど稼ぎます。
(ターボバスター、インタセプター、中和メタル30%を必要な分揃える)

ガウディル研究所でガウディル博士がアワアワしてる付近が一番お勧めです。
セーブポイントが近くにあるので、ベースに帰還するのもやり直しも楽。
勝手に味方にパラセクトして、経験値になってしまうパラロイドに注意。いのちだいじに!
徹底したいなら逃走するか、わざと全滅するのも視野に入れます。


次に、マッシモのベルセルクチャージの強化をします。
序盤&低レベルで強化するのは大変ですが、インタセプターがあれば楽です。
メットールかメットールコマンダーに弱い格闘攻撃を当てて転ばし、
マッシモのベルセルクチャージを当てる
のが基本です。
転倒中のメットールは、射撃補正が150%になってるのがポイント。
(射撃ダメージが1.5倍になる)

メットールを生かすのも地味に大変。
初期装備エックスのチャージコレダーを、わざと小チャージで撃ったり工夫しましょう。



2007年のプレイでは、平均レベル20のパーティで挑みましたが、
ほぼ玉砕でした。
サンバーストが来る前に倒すのはブレませんでしたが、安定できる気がしない。
ラッキーアタックが通ってラフレシアンを倒したとしても、
残ったベラドンナーも普通に強い。

オイルカンを使ってドメガファイアを撃ちこんでみたり、トライカードの火力アップを目指すなど、
色々な手段を試しましたが決定打になる戦略が見つかりません。


その後、何度かラフレシアン戦を繰り返す中で、マッシモのベルセルクチャージが
1万ダメージを越えた瞬間を発見しました。
パワーアップとリミッター解除の重ねかけです。

なんと、マッシモの最大火力はハイパーモードよりも、
アイテムのパワーアップ二個とリミッター解除を使った方が強力だったのです。
これだ! これが突破口になる。
少なくとも、ラフレシアンを撃破する方法が分かった!
そして、その事実が判明したのが2008年の1月。

・・・さて、当初の目標は達成したものの、一つだけ疑問が残りました。
もしかして、更に低レベルで勝てるのではないか?

リミッター解除の火力アップのおかげで、勝率は安定した。
いや、むしろ安定しすぎたので、より詰めれる可能性を生み出してしまった。


しかし、上がったレベルは下げられません。資金稼ぎの作業も一からやり直し。
同じ攻略は通用しないかも・・・そう考えると、モチベーション的に辛いものがある。
とにかく、今すぐには無理だ。

・・・けど、次はもっと低レベルで挑む! そう心に決めた2008年でした。
そして、今度はゲームキューブ版で遊ぼうと。(ロードがちょっと短い)

▼録画:2014年7月21日


以下、最終的な記録と戦法。(折りたたみ)


ロックマンXコマンドミッション 低レベル4人でラフレシアン戦

▼詳細条件
エックス、スパイダー、マッシモ、マリノの4人のみ&低レベルでラフレシアンを攻略
ストーリーはマリノが仲間になった直後のタイミング。
(ゼロ、シナモン、アクセルが居ない)
ビルド系アイテムは使わない。
その他、ルールは自由。(隠しショップ使用可能)


各メンバーのステータスと装備(ハイパー値は初期値のまま=6、2、3、5)
エックス
ステータス:レベル13 LE1430 パワー152 スピード43 アーマー49 シールド49 
装備:ターボバスター 中和メタル-30% WEゲイン+5 WEゲイン+5 ウォータガード
スパイダー
ステータス:レベル14 LE1626 パワー81 スピード66 アーマー56 シールド63
装備:JOKER ブラフ スペアボディ スペアボディ ウォータガード
マッシモ
ステータス:レベル14 LE2107 パワー165 スピード22 アーマー58 シールド49
装備:インタセプター パワーチャージ WEゲイン+5 ウォータガード
マリノ
ステータス:レベル15 LE1304 パワー73 スピード51 アーマー51 シールド51
装備:ビームナイフ スピード+1 スピード+3 ウォータガード

最低限必要なアイテム
パワーアップ二個、リミッター解除一個、
ゲインハイパー、バックアップ、状態異常回復アイテム。(多ければ有利)

リミッター解除は無限の森で出現するラッシュローダーから手に入れました。
経験値を貰いたくないので、最後の一体は逃走させます。
ドロップしなかったらリセット。


ラフレシアンの部屋まではマリノ、エックス、スパイダーで進む。
部屋の直前まで来たら、スパイダーをマッシモにチェンジ。
並び順に深い意味は無いが、マッシモはアイテムの対象になりやすいので、
画面右(ステータス画面の上から3人目)に配置すると、操作手順が省かれるので楽。

開始メンバーは画面左からスパイダー、エックス、マッシモ。
ラフレシアン→ベラドンナー(画面右)→ベラドンナー(画面左)の順に倒す

ラフレシアンがサンバーストを放つ前にマッシモにパワーアップ二個とリミッター解除を使う。
スパイダーのターンになったら、ローテーションでマリノに交代。
エックス、マリノは最初のラウンドで早々にハイパーモードを起動。
序盤でテラサンダーなどを喰らってダウンしたら、すぐにバックアップを使って回復。
ライオット、バインドなども、喰らったら速やかに回復する。
特にマッシモがバインドを喰らった場合、サンバーストのターンに間に合わなくなる事が多い。

アイテムを使い終わったマリノはスパイダーに変更し、
防御なりハイパーモードなり使って、次回以降のターンを耐え凌ぐ。
サンバースト直前のターンでエックス→マッシモの順に調整。
エックスは100%コレダー、マッシモはパワーチャージからベルセルクチャージを使い、
B(×)ボタン以外のゲージをフルまで連打。
ファイナルストライクが発動して、ラフレシアンを撃退できる。

残ったベラドンナーもエックス→マッシモの順を作り、
100%コレダー→ベルセルクの2ターンで一体ずつ撃退する。
ただし、ダメージが足りなくなる可能性もあるので、
マッシモのパワーチャージ込みの反撃で少しだけダメージを稼いでおく。

マッシモはハイパーモードを使って80%以上溜めてから
パワーチャージ→B(×)以外連打という手段で攻撃する。


マッシモよりエックスの方がWEの回復が早いので、
エックスが100%まで回復したら後衛に回して、適当なターンで交代するのも有効。
ハイパーモードが切れそうになったら、迷わずゲインハイパーを使って回復。

ベラドンナーが1体だけ残った場合、ドギガブリザード(ギガブリザードの全体化)や、
フェイタルアタック(確定でクリティカルヒット)を使用してくる。
こうなってくると火力が半端ではないので、体力の残量には常に気を配る。
400%しかないサブタンクは計画的に使うこと。

ベラドンナーは攻撃する度にパワーアップするので、下手に攻撃しない事が重要。
こちらの反撃行動や、液体チッソなどの状態異常攻撃なら成長を阻止できる。
ハイパーモード中のマッシモにパワーチャージを使って待機させて、
反撃が発動してライフが減った方から倒しにいくと安定しやすい。

ファイナルストライクが発動しないとかなり厳しいが、
ラフレシアンと違って打開可能なので、最後まであきらめないこと!


※豆知識
行動待ち時間はスピードに左右されるが、戦闘開始時の並び順はランダムな数字が割り当てられる。
よって、マッシモがサンバーストのターンに間に合うかどうかも運に大きく左右される。
基本的に最初の3ターンはベラドンナー二体→ラフレシアンかスパイダーの順番だが、
ごく稀にエックスやマリノがラフレシアンのターン付近に割り込む事がある。

※豆知識2
ベラドンナーはボス属性ではないので、稀に凍結やバインドなどが効く時がある。
手持ち無沙汰なキャラに液体窒素を使わせたりするのも有りかも。
マッシモのインタセプターの反撃で、ターン飛ばしが発動することもある。
関連記事
コメント

そこまでやり込んでる人が居てちょっと感動、面白いですよねぇ、コマミは!

私もかなりやり込んでる方だと思ってましたが、やはり上には上が居ますね…まぁ、やり込んだことと言っても、ギミアラのミサイル置き場に出るブレーディーをグッドラック付けて狩りまくって、ビルドスピードを集めてX、Z、A、シナモンのスピード値を素でカンストさせてバランス崩壊したり、他ビルド系列をひたすら集めたり位ですが。
しかし、バグ技なんてあったんですね、これ使ってビルドハイパーとか増やせそうな気が…またプレイしたくなってきました。

Re: タイトルなし

コメントありがとうございます!
初代から流星まで幅広く遊んでますが、個人的にイチオシするならコマミソですね。

自分も育成系はキリがないと思ったので、最初は低レベルクリアーを目指してて。
ただ、そっちはボスから経験値が必ず入ってしまうので難しくて。
(たしか、発売してすぐにlv26くらいでクリアーした方が居て、それを越えるのも厳しいと判断)
それで、隠しボスとどこまで張り合えるか?という方向になりましたね。

他のプレイヤーのやり込みプレイでも刺激を受けた作品です。
買い物・ハイパーモード縛り(地味にキツイ!)、タイムアタックなどを中心に遊んでる方も居ましたね。

コマミソは間口が広いところが最大の魅力だと思います。
メインキャラ3人以外を育ててもOKだし、アクショントリガーができなくても、
通常武器+サブウェポンだけでも結構戦えたり、プレイヤーの性格が反映されますね。

ロックマンはどうしても「難しい」という意見が多かったもので、
RPGを遊ばないファンからも、ロックマンを遊んでない人にも幅広く支持されていたのが印象深いです。
(故に、移植やアーカイブス化に恵まれてないのが残念ですが・・・)

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック


この記事にトラックバックする



copyright © メガワーとかじゃない all rights reserved.
内職☆在宅ワークの最強は?アフィリエイト!. 初心者だってカッコ良いホームページ作るぅ!
Powered by FC2ブログ